岡山県でスキューバダイビングを始めるならインナースペースダイビングスクール。県内で唯一、水深5mのダイビング専用温水プールを完備!


一定数のスペシャルティを取得し、ダイビングの経験を積むと、より高い継続教育レベルを得る事が出来ます。
SSIはスクーバ業界で唯一、トレーニングと経験条件を組み合わせたレベルシステムを採用しており、真の意味で取得するに値するものとなっています。


あなたは今、オープンウォーターダイバーコースを終了し、ダイバー認定を受けたばかりです。
ここから、どのレベルにまで進むかはあなた次第です!自分のスタイルでダイビングの幅を広げて行ってください。
では実際に、どうレベルアップして進んで行くかを、以下に紹介していますので見てみましょう。
さぁ、あなたはどのレベルまで進みますか?

SSIスペシャルティダイバーは、SSIマスターダイバーへの最初の第一歩で、オープンウォーターダイバーコースを修了したらすぐにスタート出来ます。興味のある2種類のスペシャルティの認定を受け、12ダイブの経験をクリアしたら、SSIスペシャルティダイバーの認定を受ける事が出来きます。
【認定条件】 ■エコロジープログラムを除く2種類のSSIスペシャルティ認定証を持っている。
■12本のダイビング経験の証明がある。
■年齢・・・成人:最低年齢は15歳である。
       ジュニア:最低年齢は12歳である。

SSIアドバンスドオープンウォーターダイバーは、SSIマスターダイバーの1つ前のランクです。
4種類のスペシャルティを取得して、24ダイブの経験をクリアすると、SSIアドバンスドオープンウォーターダイバーの認定を受ける事が出来きます。
【認定条件】 ■4種類のSSIスペシャルティ認定証を持っている。
■24本のダイビング経験の証明がある。
■年齢・・・成人:最低年齢は15歳である。
       ジュニア:最低年齢は12歳である。

SSIのマスターダイバーは、レクリエーショナルダイビングで最高キャリアとして多くのダイバーの憧れです。
エマージェンシーコースのストレス&レスキューを含む5種類のSSIスペシャルティを修了して50ダイブの経験をクリアすると、SSIマスターダイバーの認定を受ける事が出来きます。
【認定条件】 ■4種類のSSIスペシャルティ認定証を持っている。
■SSIストレス&レスキューの認定証を持っている。
■現在有効なFA(ファーストエイド)/CPR(心肺蘇生法)の認定証を持っている。
■50本のダイビング経験の証明がある。
■年齢・・・最低年齢は15歳である。

※各コース(SPD、AOWD、MD)でお申し込み後、認定条件を満たした場合は、Cカードの申請が必須です。
※Cカードの申請(OWDを除く)には、Cカード申請料\3,000(税別)が必要です。



100回のダイビング経験のみで認定できます。
追加トレーニングは不要です。
【認定条件】 ■SSIオープンウォーターダイバーの認定証を持っている。
■100本のダイビング経験の証明がある。
■年齢・・・成人:最低年齢は15歳である。
       ジュニア:最低年齢は12歳である。

300回のダイビング経験のみで認定できます。
追加トレーニングは不要です。
【認定条件】 ■SSIオープンウォーターダイバーの認定証を持っている。
■300本のダイビング経験の証明がある。
■年齢・・・成人:最低年齢は15歳である。
       ジュニア:最低年齢は12歳である。

500回のダイビング経験のみで認定できます。
追加トレーニングは不要です。
【認定条件】 ■SSIオープンウォーターダイバーの認定証を持っている。
■500本のダイビング経験の証明がある。
■年齢・・・成人:最低年齢は15歳である。
       ジュニア:最低年齢は12歳である。

1000回のダイビング経験のみで認定できます。
追加トレーニングは不要です。
【認定条件】 ■SSIオープンウォーターダイバーの認定証を持っている。
■1000本のダイビング経験の証明がある。
■年齢・・・成人:最低年齢は15歳である。
       ジュニア:最低年齢は12歳である。

※各レベルのCカード申請には、Cカード申請料\3,000(税別)が必要です。


Copyright(C) 2018 Inner Space.All Rights Reserved. プライバシーポリシー このページのトップへ↑