日程:2005年8月7日(日)
場所:高知県 室戸市 室戸岬港
 イルカを救おう!ボランティア海底清掃

今回はファンダイビングではなく、ボランティア海底清掃。室戸岬の港の中に飼育されているイルカさんたち、最初は4匹いたのにそのうち3匹はゴミをのどに詰まらせて死んでしまいました。新たに加わったイルカ1匹を合わせて現在2匹のイルカさんたちもいつそのような目にあうか分かりません!そこでボランティアを募っているかの飼育ゲージの周辺や中をきれいにしてあげようというのが今回の企画の発端です。
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 拾ったゴミ
2005年8月7日
1本目/室戸岬港
(外)
晴れ なぎ 1m前後 27℃ 今回はいつものログと違い水中写真はありません。陸上写真のみお楽しみ下さい(^^υ)
今回は一般ダイバーだけでなく地元のボランティアの方や海上保安庁の方々にも協力していただき大人数での海底清掃となりました。写真は海上保安庁潜水士(海猿)のみなさんと!
タイヤ・サッシ・手すり・ゴムパッキン(30px30p)・アルミパイプ・空き缶etc...
お昼休憩潜水士の方に撮影してもらってる人もいました。しばしの休息です。午後からもみんな頑張ってゴミ拾いをしましょう!
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 拾ったゴミ
2005年8月7日
2本目/室戸岬港
(中)
晴れ なぎ 1m前後 27℃ 2本目はイルカの飼育ゲージの中での清掃です。午前中よりもさらに視界が悪くイルカのためにもキレイにしなくては! 鉄板・アルミパイプ・空き缶・お菓子の包み紙・鉄筋etc...
これがみんなで集めたゴミです!とっても大きなものから小さなゴミまでたくさん集まりました。みんなの力ってすごいですね〜。 清掃が終了してから地元のテレビ局や新聞などの取材も受けました。これを見て少しでもみなさんが少しでも海をきれいするようになると良いですね! 炎天下の中頑張って潜ってくれたみなさんに感謝です。少しでもイルカたちがすみやすい環境になってくれれば良いと願うばかりです。
で、海底清掃は無事終了したのですがみなさんまだまだ元気でした。まずは水分補給・コーラにスイカ、かき氷と素晴らしい勢いで制覇していきました。最後は瀬戸大橋の途中「与島」から夜景と花火を堪能して帰りました。
by H.Tokuda