日程:2005年9月17日(土)〜19(月)
場所:静岡県 大瀬崎
 6ビーチダイビング

今年で3回目を迎える、9月恒例「関東ダイバーを見に行こう!」実行委員会のH・Tokudaです。毎年少しずつリピーターが増えてくるコアなダイバー向けの企画ですが、今年も新メンバーを引き連れて片道9時間のロングドライブを敢行してまいりました!ダイビングスタッフの苦悩と葛藤を(うそです)ご覧下さい。
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月17日
1本目/湾内
晴れ 風が強い 5m前後 23℃ 海に足をつけてびっくり!!なんて冷たいんでしょう・・・(^^υ)この冷たさで今日何人のダイバーがいってしまうのか、とても不安でしたが案外平気みたいで拍子抜けです。まずは小手調べで湾内をのんびり探索・・・とおもいきやいきなりプーさんの先制攻撃に!あえなく撃沈してしまいました。 クマノミ・ハナミノカサゴ・オヤビッチャ・スズメダイ・ウツボ・キンギョハナダイetc...
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月17日
2本目/湾内
晴れ まだ
風が強い
5m前後 24℃ 2本目も同じく湾内。透明度は相変わらずいまいちですが気温も上がってきて1本目よりあたたかく感じます。今回はカメラを持参して来たこともあり、目がマクロモードに入っています。小さな生き物たちの写真が多いのがその証拠です。おかげでいろんな生き物を堪能できました!
ヒトスジエソ・チョウチョウウオ・ハシナガウバウオ・アオヤガラ・セトミノカサゴ・クロホシイシモチetc...
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月17日
3本目/湾内
晴れ まだまだ
風が強い
5m前後 24℃ 本日ラストダイブです。さすがに3本目は誰かやめるかとおもいきや、全員参加。さらに変わった生き物を探そうとみんな目を皿のようにして探しています。右の写真のような1cmぐらいの幼魚もけっこういるんです。いままでこんな風に魚を探すことは少なかったのですが、楽しいですよ〜。ちょっとマニアックで。 アオリイカ・コウライトラギス・コロダイ(幼魚)・ヨメヒメジ・キンチャクダイ(幼魚)・イシダイ・ソラスズメダイetc...
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月18日
1本目/先端
晴れ 少し
風が強い
7m前後 24℃ 2日目のポイントは先端!ここでのミッションはイザリウオを探す!です。去年、おととしと惨敗しているこの挑戦、3年目の今年はリベンジなるか!?エントリーしてすぐに昨日より透明度が良いことに気づく。がぜんやる気モードになる。水深20m付近からゆっくりと目当てのイザリウオを探していくがなかなか見つからない。今年も負け越しムードが漂う・・・。そんないやなムードを断ち切ってくれたのが「サクラダイ」!!とってもキレイだったのですが残念ながら写真が無いんです・・・。みなさん図鑑で調べてみましょうね!
コガネスズメダイ・キンギョハナダイ・ソラスズメ・イシヨウジ・ツユベラ(幼魚)・ヤマブキベラ・イチモンジハゼ・サクラダイ♂etc...
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月18日
2本目/先端
晴れ 少々
風が強い
7m前後 24℃ 先ほどとは反対側へ移動してみるも流れが逆に変わり、やっぱり帰りは少ししんどい目にあう・・・。さらにインストラクターに異変、連日の疲れで耳が痛くなり深場を断念(申し訳ない!)でも20mぐらい行ったんだよ・・・、とちょっと言い訳。でもやっぱりイザリウオは発見できず。このままでは幻の魚図鑑に載ってしまうことに!!どうする!?
ホシハゼ・サラサエビ・ダテハゼ・イソカサゴ・ホンソメワケベラ・モンツキハギ・アミメハギetc...
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月18日
3本目/湾内
晴れ やっぱり
風が強い
5m前後 24℃ ナイトダイビングまでのこの時間を「せっかくだから潜ろう」と言わないダイバーがいたら見てみたい。結局今日は4本コースみたいです・・・。3本目はやや控えめに湾内でのダイビング。イソギンチャクの一房より小さなクマノミがいました。
クマノミ・カザリハゼ・ヒラタエイ・トラウツボ・ゴンズイ・サツマカサゴ・メバル・ミナミゴンベetc...
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月18日
4本目(^^υ)
/湾内
満月 少々
落ち着いてきたみたい
5m前後 24℃ 大瀬崎名物「昼ナイト」。ナイトダイビングにもかかわらず、大量のダイバーが照らすライトの明かりによって昼間のように明るいダイビングが楽しめる!?のです。こればっかりは経験してみないと分からないでしょうけど、話のネタに一度お試しあれ。そして今回のターゲットは「ミミイカ」。タコのような丸い胴体に小さな足が生えている体長2〜3cmほどの小さなイカです。なんと潜降直後に発見!!運が良いと言うか、早くもクライマックスです。

ミミイカ・アオリイカ・イセエビ・サラサエビ・ヤドカリetc...
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月19日
1本目/湾内
晴れ おだやか 5m前後 28℃ とうとう最終日。前日に4本潜って窒素と疲れでへろへろになりながらも今日もやっぱり潜っちゃうんですね〜(ある意味潜水病ですね・・・)本日は2本しか潜れないので1本目ビーチの中では少し深めの20m付近に行ってみることに!ロープに付いたトゲトサカにちょこんと乗っかったオキゴンベを発見! オキゴンベ・コロダイ(幼魚)・カワハギ・etc...
時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年9月19日
2本目/湾内
晴れ おだやか 5m前後 28℃ 泣いても笑っても最後のダイビング。とにかく楽しむしかない!と入ってみたものの今までの透明度がうそのように悪くなってしまった。ピグミーシーホースを探す予定でしたがこうなるとマクロ生物一直線コース。出来るだけ移動は少なく、近場をじっくりと楽しみました。 ハタタテハゼ・クビアカハゼ・コロダイ・カンザシヤドカリ・イソギンチャクモエビ・イソギンチャクカクレエビ・カワハギ・ノコギリハギハコフグetc...
これって な〜に
今回の 参加メンバー
3日間天気もよくそれよりも何よりも9本も潜ってみんなタフですね〜(^^υ)来年以降もまだまだ大瀬崎ツアーは続きます。100回記念は何しよう・・・。あと97年後ですけど(o^ー')b
by H.Tokuda