日程:2006年2月16日(木)〜20(月)
場所:フィリピン Cebu島 Liloan
 とことんDiveツアー!

今年のスペシャル海外企画は、「マクロ天国とことん潜ろう!Liloanでダイビング三昧」です!!今回も秘境大好きインナースペースが自身を持っておすすめするスポットです!
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる人
2005年2月16日
移動日
関空は雨 - - - 今日は1日移動。関西国際空港からマニラ、マニラから国内便でセブ、そしてさらに車を走らせること3時間半!!という長旅を経てやっとのことでLiloanにたどり着いたのは夜の9時をまわっていました・・・。明日に備えてブリーフィングと軽い食事を済ませて就寝。
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年2月17日
1本目/イラク
2本目/イラク
3本目/ハウスリーフ
4本目/ハウスリーフ
晴れ
時々
曇り
おだやか 15m前後 27℃ 朝一番で外の天気を確認しようと張り切ってセットした目覚ましが午前5時に鳴り(時差を間違えた・・・。)もう一寝入り。6時ごろ起き出して外の空気を。あいにくの曇り空だったが南の海は最高!本日の予定はオプションを含め4本、朝から気合十分でのぞみました。1本目・2本目はイラクポイントです、どんな生き物に出会えるか乞うご期待!!といってるうちにクマノミのオンパレード!?なんと2本のダイビングで早くも6種類も見ちゃいました。恐るべしリロアン・・・。(^^υ)昼からはハウスリーフでビーチダイビング。ここのハウスリーフは噂以上!毎回クマドリイザリやハナヒゲウツボ・ハダカハオコゼなど普段はなかなかお目にかかれないお魚たちにいつでも出会える。ゴールドスペックジョーフィッシュなんか、ガーデンイールなみに伸びてるし・・・。写真をされている方。一生に一度ぐらいはリロアンに潜らないと後悔しますよ、ホント。今回利用したマリンビレッジはそれはもう本当の「お姫様」「お殿様」ダイビング。機材運搬はおろか、セッティングなんかも全部やっていただいちゃいました。楽チンはいいのですが、ちゃんとバディチェックしないと潜ってる途中にタンク外れちゃいますよ〜。○○さん!そんなこんなで初日4本のダイビングも無事終了。講習組みの3人も最初は恐る恐るだったけど最後は楽しく笑顔でEXしてました。こんなのがあと2日も続くなんて、また社会復帰が難しくなりそう( ̄▽ ̄):*.;.*・;・^;・:



スパインチークアネモネフィッシュ・カクレクマノミ・ハマクマノミ・セジロクマノミ・ハナビラクマノミ・クマノミ・イソギンポSP・ゴールドスペックジョーフィッシュ・コクテンフグ・サラサゴンベ・ハダカハオコゼ
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年2月18日
1本目/スミロン島・ガードハウス
2本目/スミロン島・サンクチュアリ
3本目/ハウスリーフ
4本目/ハウスリーフ(ナイトダイビング)
曇り
時々
穏やか 15m前後 27℃ 今日はスミロン島へボートダイビングへ!昨日とは違いあいにくのお天気でしたが透明度時も良くさらにサンクチュアリではクマノミアパートと呼ばれるぐらいクマノミがうじゃうじゃ・・・。こんなにいるとありがたみがなくなるのですがそれでもやっぱり楽しく潜ることができました。
←休憩中のスナップ。この人やっぱりコーラ飲んでます。
3本目はLiloanに戻ってハウスリーフでビーチダイビング。そして本日のメインイベントである「ハウスリーフナイトダイビング」!!写真こそ残っていませんが夜行性のエビ・カニ(しかも、かなり巨大な・・・。)や水中ライトを消すとなんとたくさんの夜光虫が!体を動かすたびにきらきらと光ってとても神秘的でした。いよいよ明日はラストダイブ、早朝ダイビングに挑戦です。
ヒトデヤドリエビ・オシャレカクレエビ・ハマクマノミ・セジロクマノミ・ハナビラクマノミ・イースタンクラウンアネモネフィッシュ・パープルビューティー・バーチークダムゼル・ネッタイミノカサゴ
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2005年2月19日
1本目/ハウスリーフ(早朝ダイブ)
2本目/マヌリバ
3本目/アンテナ
晴れ やや波あり 20m前後 27℃ 本日の1本目は早朝ダイビング。AM6:30ENというとっても強行なダイビングです。リゾートで早起きすることはありますがこんなに早く潜り始めるのは今回が初めてです。でもやっぱり早起きは三文の徳ですね!見ちゃいました「トウアカクマノミ」これで今回のLiloanツアー中のクマノミ全8種類制覇です!日本ではどんなにがんばっても6種類のクマノミしか見ることができませんがここに来て本当によかった〜!
←ご存知パープルビューティー!!名前のとおり本当に美しい紫色の体色でいつまで見ていても飽きませんでしたよ!
2本目・3本目はボートダイビングで。最後までとことん潜ってダイビング終了・・・かと思いきや!これで終わりじゃないんですね。このあとさらにスノーケリングでこれでもか!というぐらいに遊び倒しました。
←一緒に潜り倒したのはこの方。お気に入りの写真なんですけどね〜。

ニチリンダテハゼ・クマドリイザリウオ・ハナヒゲウツボ・メラネシアンアンティアス・オラウータンクラブ・ゴールドスペックジョーフィッシュ・ネッタイスズメ・ニセネッタイスズメ
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる人
2005年2月20日
移動日
晴れ 嘲笑を済ませ帰りの車に乗り込むときにはいつもながら寂しい気持ちでいっぱいになります。ダイビングを通じて知り合えた仲間や生物、自然などすべてが素晴らしかった証拠ですよね!これからも楽しいダイビングを続けていきたいと思います。(って仕事しろ!俺)
   
今回Liloanでお世話になった「マリンビレッジ」のスタッフの皆さんにはただただ感謝です。最後の機材洗いまでしていただき、なんだか申し訳ないぐらいで・・・。もちろんガイドも海も宿泊施設もずべて◎でしたよ!皆さんもLiloanに旅行の際は、ぜひマリンビレッジへ!
by H.Tokuda