日程:2007年2月8日(木)〜14日(水)
場所:Mexico Cozmel/Cancun
    
20周年特別企画ファンダイビング!
2007年特別企画!海外でのファンダイビング16時間掛けて地球の裏側まで飛んでいきました!!
日時・ポイント 天候 海況 視界 水温 Log 見れる魚
2007年2月8日(木)
移動日(ちょ〜長い)
曇り - - - 待ちに待ったメキシコ、コスメル/カンクンへのファンダイビング!飛行機の時間を考えるとゾッとしますがあとにかく常夏のカリブ海へ出発!!私、今回生まれて初めて日付変更線を超えます!!成田を出発したのがお昼の1時頃、経由のアメリカ・ダラス空港に着くのは〃日の朝9時ごろ・・・(;´ρ`) 頭が混乱しそうです。寝不足とが時差ぼけよりも実は禁煙の方が苦しかったりして・・・。
なんとかかんとかコスメル到着は8日夜7時ごろ。やっと着いた安心感と布団で眠れる喜び\(^▽^)/明日に備えて就寝です。おやすみなさ〜い。
2007年2月9日(金)
ワイルオツアーと
ビーチダイビング
曇り
時々
晴れ
時々
雨?
穏やか 20M前後 27℃ コスメル初日はいきなりサンドバギーでジャングルを疾走するワイルドツアーに参加!遊ぶ前にしっかりと腹ごしらえということでモーニングバイキングです。やっぱり旅行の楽しみは食事とお土産でしょう・・・。ダイビングは?安心してください。このあとちゃーんと出てきます。
あいにく天気は降ったり止んだりの繰り返しでスッキリしませんでしたがしっかり泥遊びしてきました。写真のサンドバギーでジャングルをかっとばし!?遺跡を見たり自然のイグアナを見たり?!というツアーはいきなりテンションが高くなっちゃいました!
お待たせしました!ダイビングの1本目はチャンカナブ公園内のビーチダイビングです。
みてくださいこの透明度、本当に半端じゃなくきれいでしたよ〜!!この公園は写真にも写っていますが有名なキリスト像が沈んでいます。しっかり記念写真撮ってきました。
グレーエンゼルフィッシュ・ターポン・バラクーダetc...
2007年2月10日(土) 曇り
時々
晴れ
時々
少し風が強い 20〜30m 27℃ 本日のメインイベントはボートダイビング!張り切って出掛けたはいいがここで痛恨のミス!なんと私カメラのセッティングミスで1枚も写真が残っていません・・・。ゴメンナサイ!!!で午後から潜ったビーチでの写真を・・・。
ボートダイビングはドリフトがメイン。基本はバディ谷で残圧が無くなった人から随時浮上というアメリカンスタイルが主流です。カリブに行かれる方、中世浮力できなきゃ潜れませんよ!魚も固有種がたくさん。ほとんどが見たことない魚で名前すらわかりません。なんとなく「〜の仲間」くらいは解るけど・・・。
クイーンエンゼルフィッシュ・フレンチエンゼルフィッシュ・グレーエンゼルフィッシュ・トードフィッシュ・ナースシャーク・バラクーダ・ロックビューティー・バイカラーダムゼル・スポッテッドドラムetc...
2007年2月11日(日) 晴れ
時々
曇り
時々
スコール
穏やか 50〜100m 25℃ 今日はコスメルを移動しカンクンへ。そして移動を思いっきり利用して今回最大の目的「セノーテ」ダイビングへ!!透明度100mともいわれるこの水中鍾乳洞の世界はいったいどんな漢字なんでしょうか?興奮をおさえつつ昨日の失敗が無いようにしっかりとカメラの準備を整え、イザ出発!!!
セノーテに潜って一発目、なんて透明度!!!まさにそこには100mの透明度が!さらに水中での光のカーテンは感動物です。ダイバーでよかったと思える瞬間がそこにはありました。

本日の晩御飯はイタリアンです。ここのところメキシカン料理に飽きてきていたもので・・・。和食はまだ恋しくありませんでした。
2007年2月12日(月) 晴れ - - - なんと、あっという間最終日になってしまいました。明日はまた飛行機を乗り継いでの長旅です。最後にふさわしく世界遺産のマヤ文明の遺跡を見に行きました。残念ながら1名体調が悪く参加できませんでしたがその分しっかりと堪能してきましたのでご覧下さい。
マヤ文明はの歴史は血なまぐさく、いけにえの風習があったそうです。生きた心臓を乗せるチャックモール像や生首を100以上も並べた公園など。もちろん今は無いですよ。

チチェンイッツァ遺跡の象徴「ピラミッド」。エジプトのそれとは異なりお墓ではなくカレンダーになっているという。この文明が発達したのはこの時を図るすべを持っていた為といわれている。
2月13日(火)〜14(水) 曇り - - - これから長い時間をかけて日本へと戻ります。1週間はとても短くまだまだ潜りたい海も遊びたい街も?あったのですが・・・それは次回のお楽しみにとっておきます。今度は2週間ぐらい行ってみたいですね〜。まだまだ世界は広いです!!
総勢5名という少人数でのカリブ海でしたがなかなかできない貴重な体験ができました!皆さんの思い出や撮ってきた写真は貴重な財産となることと思います。これからも沢山の海での思い出を作っていって下さい。H.Tokuda