3月6日の早朝、眠い目をこすりながら高速バスで関空入りした11名ですが、フィリピン航空でマニラまで約4時間。そこで国内線に乗り換えて約1時間。カリボ空港に到着です。
ここからは、バスに乗り換えてカティクランまで更に1時間半です。
さぁ、トランクに荷物を預けて乗りますよぉ〜。と言った次の瞬間、日本語で「はい、乗って〜」と聞こえたので見上げると・・はやっ!!お客様の一人は既に乗ってしっかり席をキープ(^^;
最後部の窓から顔を出して案内をしてくれました。
その後、バンカーボートで約15分、ボラカイ島に上陸です!
その日の夕食は、ショップ前のビーチにてフィリピン料理をいただきました。ビールや、マンゴシェイクを手にカンパ〜イ!!
部屋に戻って明日の器材準備です。ここは3人部屋で、カーテンの向こうにはベランダがあります。部屋には、TV、冷蔵庫、エアコン、ドライヤー、タオル、シャンプー、リンス、石鹸、歯ブラシとほとんどの物が揃ってます。シャワーももちろんお湯が出ます。
翌朝、7時の朝食に合わせて皆さん起床。リゾートの朝って感じで気持ちいい(^▽^)/
さぁ、いよいよダイビングのスタートです。お世話になったのは、日本人のYURINさんがオーナーのアイランドスタッフ。
関西出身の彼女。ノリが良いです。ショップの雰囲気も他のスタッフも楽しい人ばかりで最高です!ちなみに、手前の女性リサは元ミスボラカイだったそうですよ。
しっかりとブリーフィングを受けて、すぐ目の前のビーチにて記念撮影です。ショップからボートまでが近いのがとってもウレシイ!!
フィリピン特有のバンカーボート。細長いボートの左右に竹製の合うトリガーがニョキっと出ています。これでバランスを取るんですね。さて、この日ボラカイ島に300本目達成を合わせてきたお客様のNさん。すっごくうれしそうにピース!!
ポイントに到着!フィリピンは殿様姫様ダイブが基本。器材のセットアップから装着、片付けも全てやってくれるので、と〜っても楽チン!!でも、タンクベルトはしっかり確認しないとBCからずり落ちちゃうってことも・・。
水中にて集合写真です。サプライズでNさんの300本記念幕登場!!おめでとうございますv(^ー^)v
帰ってきてログ付けの後、もう一つのサプライズ!!記念のケーキです。僕自身、手配して初めて目にしましたが、超〜ビッグサイズです。みんなで美味しくいただきました。
ダイビング初日はとってもいい天気でしたが、2日目は早朝豪雨で目が覚めて・・え゙っ!って感じでしたが、何とか雨は上がりました。無事に皆さんダイビングを終了!!楽しんでいただけましたかねぇ?
最後の夜は、YURINさんとアコスを交えてみんなで食事です。
思い思いの飲み物を手にカンパ〜イ!!ちなみに、最後色々とシェイクを飲んでみましたが、やはり一番はマンゴシェイク!うまい!!
←これがそのマンゴシェイクです。コップには必ず何のシェイクかわかるように、実が刺さってます。この実も甘くて美味しい(*^▽^*)
あっという間にボラカイ島ともお別れの日。最後にお世話になったホテル、サーフサイドリゾートで、オーナーの浅沼さんを交えて記念撮影。
その後、バンカーボートに乗ってカティクラン港へ。来た時と違って、少し小さめ。しかも屋根の上の荷物はロープやネットは一切なし。落ちないの・・?と不安を抱きながら乗船です。
ボートの中は狭いので寄り添って。就航してすぐに異変が・・。
ボートの床に海水が!!よく見ると穴が開いていてそこからザブザブと。そんなこんなで、港に到着・・ってビーチ?波が引いたときに合わせてジャンプ!!失敗すると靴がびしょぬれですので注意!!
港でバスを待つ間、周りのお店でお買い物。余った細かいペソはここでも使えそうです。
更に、ボラカイ島でも皆さん気になっていた、「タホ〜」と言いながらおじさんが売っているフィリピン版豆腐。こちらではデザートです。温かい豆腐に黒蜜とタピオカが入って10ペソ(約25円)。これをストローでチュルッと飲むと、これが美味しい!!ぜひ一度食べてみてください。
さぁ、カリボ空港に到着です。ここからまた長い空の旅です。たくさんの思い出と、お土産を持って皆さん無事に帰国しました。
色々と経験ができた旅でした。参加していただきました10名の皆様ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
byなべっち

ボラカイ島に関する詳しい情報はこちらから
diveshop-islandstaff.jp