”天気良好!準備万端!”のはず・・・で、ボートに乗船した今回の牟岐ツアー。出航して牟岐大島に向かう途中の船上で私は最大の忘れものに気が付いた!エンターティナーとしてあってはならない忘れ物に・・・
当日、一本目はKさんの待望!の50本記念で、当然の事ながらいつものように出発前にアイロンプリントを施したオリジナルTシャツを準備して水中でお渡しするはずが・・・ 船に持ち込まなかったことに・・・・・・ (Kさん、本当にごめんなさい。) Kさんはこの日のために、先日行った、奄美でのダイビング本数を調整してきたとのこと・・・ 「えぇっ!もう、何も申し上げることはございません!」他の方との乗り合いの中、船上で土下座をするだけの私であった。
心のひろ〜い☆Kさんは笑って許してくださいましたが、「前にも忘れかけたことなかったっけ・・・??」とチクリと釘を刺されました。
一本目”大島湾内”では、急遽スレートに『50』の文字を書きメンバーで記念撮影!(本当の50本記念ダイブです) 二本目”アカバ”でやっとTシャツを持ち込むことが出来ました!正確には50+1ですが・・・ 何はともあれ・・・「おめでとうございます!」

牟岐名物の”コブハマサンゴ”を観察し、砂地で”ネジリンボウ”を見ようと巣穴までまで行ってみましたが、どうも当日はお出かけだったのか?居留守を使われたのか?不発に終わりました。(これもきっと私の愚行のせいなんだろうなぁ・・・)
でも、二本目は魚・魚・魚のオンパレード!視界も湾内より断然良く、「どうですかKさん・・・!一本目でお渡しできなかったTシャツ、ほら、こっちで渡してもらったほうが良かったでしょ!!!」 (単なる私の言いわけでした。重ね重ねスミマセン!)

《《今回見た魚たち》》
クロホシイシモチ、アザハタ、コロダイ、イサキの群々、モンガラカワハギyg、ヘラヤガラ、タキゲンロクダイ、オオモンカエルアンコウ、オキゴンベ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ -etc-

アフターダイブは、秘湯”上善の湯/鬼ヶ岩屋温泉”にて疲れを癒し・・・ (当日の日替わりの湯はよもぎ湯。殿方であるYさんと私は、よもぎの香りで自らの加齢臭を消そうと浸かってみましたが、あんまり長く浸かり過ぎたためか、何だか全身がお線香臭い!! 「まるで葬式帰りの様!!」なので、今度は毛穴から汗を噴出せるべくサウナへin! 露天風呂やなんやかんやで、すっかりいい気持ちになった男性陣でした。
徳島市内まで帰ったメンバー4人は、お腹が空いたということで、地元の人気ラーメン店”巽屋”さんにて名物”徳島ラーメン”(個人的には肉+卵入りがお勧めです!)をガッ付き、(人間、満腹になると今度は眠くなる!帰りの高速は静かだったなぁ)21時過ぎに帰岡しました。
ここの所、少人数ツアーが少なかったこともあり、メンバーのみなさん、「ゆっくり出来ました!」と好評でしたよ!
最後になりましたがKさん、本当にスミマセン!