18名の大世帯が2台のハイエースに分乗して、ワイワイガヤガヤ行ってきました。今回、めでたく300本を達成したSさん、催行日の数日前がお誕生日だったMさん、思い出に残るサプライズとなったでしょうか・・・?? やっぱり仲間っていいですね!しかも今回は大勢だったし! また次回のメモリアルダイブもインナースペースで!!! 私率いる”くりチーム”にWイントラ率いる”なべチーム”と2班に別れ、それぞれ別々の船でお目当てのダイビングポイントに向けて出航!と思ったのもつかの間、船酔いにやられるダイバー続出・・・
比較的大きなうねりは入っていたもの、言う程ひどいコンディションでもない!? 一体この先どんなことになったのやら??
=Day1=
くりチーム DIVE#1:コジャクシ  DIVE#2:赤土出し
なべチーム DIVE#1:赤土出し  DIVE#2:オルハエ
コジャクシでは、Sさんの記念すべき300DIVE!潜降ロープ元で早速、水中セレモニーを行いました。メンバー全員の寄せ書きをプレゼントしました。

みんなドライスーツのネックシール手で引っ張ってる!「分かりますよ!その気持ちの悪さ・・・」 Wイントラがらくらくリングをしきりに勧めていましたけど、本当に良い物ですよ!首の締付け感が随分軽減します。

なべチームがダイビング終えてクラブハウスに戻ってくる一コマ。それを待つMさん。颯爽と横並びで歩いてくるそのシーンは昔見た”Gメン”のようです。それにしてもMさん額に手を当てた姿が何とも・・・

ビーサン両手にアホな私。それもこれも1本終わってSさんがサンバイザーとサングラス船に忘れて帰るから、それを届けようと思い・・・つい・・・  反省中!!


=Day2=
くりチーム DIVE#1:オルハエ  DIVE#2:ノアフロントビーチ
なべチーム DIVE#1:川尻碆  DIVE#2:ノアフロントビーチ
初日あったクラブハウスの壁がなくなってました!夏仕様に様変わりしたのですね!それにしても今回クラブハウスが割と広く使えましたよ!これも新型インフルエンザによる自粛ムードの影響なのでしょうか??? (今回インナースペースでは車内に消毒用の”テピカジェル”を搭載しました!)

2本目は今回初めてメンバー全員で潜るビーチダイブ!!(力尽きてしまったMさん、次回は頑張りましょうね!) 勿論メンバーのお目当てはギネス登録の名物水中ポスト。前夜、一生懸命書いたお手紙を実際に一人ずつ投函いたしました。中には自分に宛てて出した人も。投函の写真を都度撮って差し上げたのですが、さすがに15名一人ずつとなると結構な時間を要します。最後は群生サンゴの上を気持ちよく浮遊しEXしました。大潮・最干のビーチはメンバーに最後の試練を与えたようでした。でも大満足の2日間!帰路の渋滞も上手く切り抜け異例の時間に帰岡できました。

【お宿編】
当店、白浜の定宿と言えばココ!食事が半端なく良いのです。品数も豊富で、女性にはちょっと食べきれないボリュームがあります。大阪の料亭で修行を積んだオーナーの造るお味はどれも一級品なのです!勿論、お風呂は温泉!ダイビングで程よく疲れた体を癒すには最高!!です。

当然?すさみでダイビングした後も、ココへ泊まってしまうのが当店流!「良いものはやっぱり良いのです!見てください、メンバー達の幸せそうな顔を・・・」Tさん、Sさん、Iさん、Mさん素敵な笑顔です!”乾ぱぁ〜い!”っていうこの瞬間、私は個人的に大好きです。

後はみんな食べて飲んで、そしてログ付け。朝早かったこともあり10時過ぎには眠くなり、比較的健全な時間に床に就いたメンバー達。
おかげで翌日は二日酔い者も無く、宿の駐車場でポーズを決めるMさん、Kさん。朝からバリバリ元気でしたね。

【番外編】
行きの道中、紀ノ川SAでの出来事。メンバーを先に下ろし、自分もトイレに行こうとドアのキーシリンダーから鍵を引抜いたその時、大変なアクシデントが発生!! 写真の折れてしまった部分で、クニャッと捻り半分切れた状態に・・・ Wイントラと何とか元へ戻し、腫れ物を触るようにキーシリンダーに挿したが、もういつ折れるか分からない・・・ 途中、白浜のオートバックスに緊急停車し”合鍵を作ろう!”ってことになりこれで一安心と思いきや、店員さんに”こんな状態からは複製できません!”と簡単に断られ、私は決意しました!「帰岡するまで車から鍵を抜かないことを!」捻っただけでも折れそうなのでエンジン停止も拒んだくらいなのだから・・・ 幸いにも今回は無事に持ち堪えましたが、帰岡の翌日にはご覧の姿で、その最後を遂げました。
☆☆ 教訓 ☆☆  「スペアキーは持参すべし!」