高知県甲浦
今回の目的はシロボシテンジクザメとそのタマゴ。天気予報は雨マークの2日間。いつも、のんび〜りまった〜りの甲浦。果たして海はどうだったのかな?

7時30分にインナーを出発して、現地に到着したのは11時30分。海はベタなぎ。天気は曇り。まずまずですかね。あとは透明度ですが・・・。

到着してすぐにショップオーナー手作りのかしわ焼き丼。しょうゆとソースの2つの味からチョイスできます。私はソース味を頂きました。もちろん、完食!
海中は若干暗め。水温24〜5℃。透明度は8〜10mかな。でも水面近くは3m前後。全体として白く濁った感じです。でも、穏やか〜な海中なのでゆっくり生物を探せそう。何がいたかな?コロダイ&ニザダイの群れ、ウミウシ多数、ガラスハゼ&イボイソバナガニ、オニオコゼ、ヒメゴンベ、オキゴンベなどなど結構みられました。

皆さんガンガン写真を撮ってましたよ。私も皆さんのスナップの合間に何枚か生物を撮ってみました。ヒメゴンベもチラチラこっちの様子を見ながらじっとしてます。

甲浦の海にはウミウシが結構いましたねぇ。アオウミウシ、キイロイボウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、イガグリウミウシ、コイボウミウシなどなど。

クマノミもカワイイちびっ子がたくさんいました。私的にクマノミが好きらしく、わりと写真に撮ってます。

ダイビングのあとは宍喰温泉にゆっく〜りつかってリフレッシュ!このあとは美味しい夕食が待ってます!

甲浦のお宿はいつもの竹ヶ島。美味しそうな料理がずらりと並びます。H井さんは、てんこ盛りのごはんを食べながらビールを飲み、また食べ、また飲む!エンドレスか?みんな呆れ顔です・・・。

お腹もいっぱいで程好く気持ち良い所でログ付けタイム!・・!?真ん中にある怪しげな物は何?そう、前回Kイントラを始めH尾さんもお世話になった膝枕。今回もオランクさんから無料出張です。今夜は誰が・・・

2日目、天候予報は雨。でも実際は天気良さそう!今日はお目当てのシロボシテンジクザメを見に行きます。見られるのかなぁ・・。

・・と、心配しつつ皆でライトを片手に捜索開始!するとすぐに発見!で、ちょっと移動するとまた発見!オランクの福井さんが言ってた通り、いっぱいいる!
シロボシテンジクザメ
体調1〜1.5m位のシロボシテンジクザメがあっちこっちに。で、おとなしいこのサメの肌を素手で触ってみました。言わずと知れた鮫肌。良〜くワサビが下ろせそうです。
その近くをよくよく見るとタマゴがありました。写真がそのタマゴです。分かりづらいですが、中ではちゃんと赤ちゃんがいて、動いてます。オレンジっぽい細いすじがそうなんですが・・・。これは実際に見たほうが早いねぇ。これがもう1ヶ月うちにはハッチアウトするそうです。楽しみですねぇ(^▽^)

お目当ての魚も見られ、お腹がすいたぁ・・と言うことで、ランチタ〜イム!オランクさんのすぐ近くにある喫茶ひこうせん。ここはパスタ系のメニューがメインで、しかもボリューム満点!女性一人だと、後半は戦闘モードに。ここで活躍?するのがH井さん。・・・食べすぎです(・_・;

最後、ショップに帰って器材が乾くまでログ付けです。みなさん写真に撮った生物を図鑑で調べつつ、頂いたスイカを食べつつ、最初から最後までのんび〜り、ゆった〜りの2日間でしたねぇ。海の透明度が若干残念でしたが、色々見られて、いっぱい食べれて、満足していただけたかな?

【番外編】

行き帰り共にインナー号の車内では、食べ物の話題で超〜盛り上がり!中でも徳島ラーメン!これを食わずして帰れるか!!とばかりH井さん&S藤さんが盛り上がりを見せておりましたので、帰りに巽屋(たつみや)へ寄る事にしました。ここで注文したのが肉玉700円。ラーメンの味を上手く表現できませんが、今までにあまり食べたことの無い味かなぁ・・。もちろんスッゴク美味しかったのでキレ〜に完食しました。なんかこの2日間はダイビングと言うかグルメツアーのようになっておりましたが、それはそれでオッケーでしょうb(^▽^)しかしこのあと寄ったサービスエリアでH井さんの一言「どうしよっかなぁ・・なんか食べるかなぁ?でもさっき食べたし〜」・・・マジ食べすぎですから!!byなべっち