9月6日、メンバー6名と共に久々の島根半島へ日帰りダイビングに行ってきました。当日の天気は晴れ、水面は少しばかり”うねうね”としていましたが、全員元気に2ボートダイブを楽しんできました。

1本目のポイント”シャンデリアケーブ”に船を付けた時に、みんなでビックリ!水面からでもエチゼンクラゲが、あっちこっちにプカプカ漂っているのです。その数や、私もはじめて経験した大量で、メンバーへ刺されないように注意を促して、いざエントリー。安全停止をしている間もあちらこちらを見回しクラゲの警戒にあたる始末です。
現地サービスのI倉氏に、なんで異常発生しているのか尋ねたところ、オリンピックの天候調整に中国が発射したミサイルの影響とのこと・・・??? 分かったような分からないようなお返事をいただき、クラゲに弱いわたしは首筋をひどくやられ意気消沈気味でエキジットしたのでした!
水温21℃、ちょっと寒かったのも関わらず、元気なメンバーは昼休憩に港の中でスノーケリングです。港内の視界がよかったことが功を奏し、「イカが泳いでいたぁ〜〜」とか、各々存分に休憩時間を楽しんだ様子です。(ほっといたら、いつまでも止めそうにない勢いで・・・)
私の注文多き写真撮影にも、文句も言わず(ちょっとだけ言いましたか?)付き合っていただき素晴らしい??画像が残せました!やらせておいて何ですが、S神さん、O林さん、「手をもっと広げてください!」そうすれば、もっとキレイなフォーメーションを作れると思いますよ!「次の機会に必ずまたやりますから・・・練習しておいてくださいね!!!」
2本目は”ジョーフィッシュガーデン”へ。女性メンバーから絶大なる”会いたいコール”のリクエストを受け、ポイント選定!でもこのジョーフィッシュ、実は昨日まで行方不明になっていたようで、エントリー前には「みんなで必死で探しましょう!」と言っていたもの、当日は4固体ちゃんと居てくれてまして大変ラッキーでした!多くのメンバーがカメラ持参でしたが、シャイな彼達は無作法に近寄る初心者カメラマンには、なかなか被写体となってくれません。ちょっと警戒心が強くなっているのかもね・・・
「まあ、また腕を磨いて出直しましょう!」 いつの日かあなたが撮影したフレームに納まることを夢みて・・・
そんなこんなの、あっと言う間の1日でした。岡山から3時間半(途中の休憩を入れて)の道のりは、当店催行のツアーの中でも最短で、日帰りのように慌ただしいスケジュールでも比較的のんびり出来るのがイイですね!
現地出発前の集合写真。みんな色々楽しめたので表情もにこやかです。

《本日見た生物》
エチゼンクラゲ、キハッソク、トゲトサカの群生、子アジの群れ、ウマズラハギ、ミノカサゴ、ネンブツダイ、シリキルリスズメダイ、アゴアマダイ、マツカサウオ、ヒロウミウシ、オルトマンワラエビ、タカラガイ  -etc-