明けましておめでとうございます!
2010年一発目の初潜りとなる今回は、大分県にある水族館「
うみたまご」の大水槽の中へ潜っちゃいましたよぉ!
1月8日の夜中に出発して、観光もし、温泉に浸かり、癒されていただきました。参加メンバーもレディース6名となり、キャッキャ!と盛り上がって、まぁ珍道中?でした(-_-;
大分うみたまダイブ 出発は22:30。早島ICから高速に乗る予定でしたが、出発前にまずO林さんが「あっ!コンピュータ忘れ・・・」年明け一発目にやっちまったなぁ。と、次にI岡さんが「あっっ!写真忘れた!」・・・二発目にやっちまったなぁ。じゃぁ、予定変更して岡山ICからねって、年末の串本も同じパターンだった気が(-_-;
ま、ゆっくり行こうかね。

〜朝の観光編〜
別府に到着したのは早朝4:30。とりあえず車内で仮眠です。7時になり辺りもすっかり明るくなった頃、朝っ風呂を浴びに温泉へ。ここで朝食も頂きました。写真は名物地獄蒸。おイモ類エビホタテたまごもあります。
地獄蒸
にゃらん
にゃらんも温泉に入りにきたのかなぁ?人懐っこいこのにゃらんは7時に入り口へと入って行こうとしてました。朝から温泉に浸かってちょっと贅沢なスタート!この後、午前中はカンコー!と言う事でここから車で2分ほどの所にある地獄めぐりへ。私は若干押されムードの中、
地獄1 地獄26人は地獄を8ヶ所をめぐり、しっかりと写真に収め、血の池地獄ではプリンも食べ、カバや、ゾウさん、ワニの餌付けも堪能し、私は地獄饅頭を買い、皆で分けっこして食べ、その時の写真↓の私は何故かヒゲ面で、でもそこはほとんどイジッてもらえず、ちょっぴり寂しく感じ、午前中の予定は終了!
地獄3
ランチは大分名物「とり天」今回はキッチン丸山でいただく事に。酢醤油とからしで食べるんですが、一口大の大きさで女性でも食べやすく、外はサクッと中はジューシーで・・・う〜ん・・とってもおいしいです!と、まぁAD堀くん的なコメントはさておき、お腹も満腹になった所で・・・帰るかぁ!っておい!メインはこれからですよぉ(-_-;
観光しに来たんじゃなくてうみたまダイブしに来たんですからね!
大分名物とり天

〜うみたまダイブへの道〜
田ノ浦ビーチ1 田ノ浦ビーチ2
うみたまダイブを明日に控え、6人のレディース達は、今回お世話になる大分潜水さんでチェックダイブを受ける事に!事前に内容は聞いていたので、インナーのプールでバッチリ練習済み!しかし、この日のポイント田ノ浦ビーチは水温13℃とかなり低め。気温も11℃の予報です。初DRYのO林さん&K野さんバディを含め皆さんここまで低い水温は初めてという事で、不安な表情・・じゃぁ地獄9ヶ所目「冷水地獄」に行っちゃいましょう!
水はやはり冷たい(≧д≦)最大水深9M、透明度10m前後、潜水時間55分。今回は
アマスクが3人揃ったので写真も撮り、生物もちっちゃいウミウシから大きなコブダイまで色々と見られましたよ。でもって、チェックも無事合格という事で一安心ですv(^▽^)明日のうみたまダイブに備え、温泉に浸かって美味しい夕食を食べよう!
田ノ浦ビーチ3 田ノ浦ビーチ4

〜グジグジ言うな!?〜
癒しの郷GI 豊後牛
今回泊ったお宿「癒しの郷GI」この”GI”って何の略?と思い、女将さんに尋ねてみました。すると「それはグジグジ言うなの略です」との回答が。皆でキョトン(・_・)となっちゃいました。意外な回答にビックリ!でもこれ実は女将さんのネタらしい。本当は”ガルマンヒーリングスパリゾートインターナショナル”の略みたいです。
さらに、料理もスゴク豪華なまニューがずらり。どれも美味しく頂きました。でも、露天風呂が使えなかったのがちょっと残念。その代わりに豊後牛をサービスしていただきました!これも柔らかくって、ジューシーで・・とってもおいしいです!
食事の後はサプライズ!実はN田DCがお誕生日だったんです。なのでケーキのサプライズ!喜んでいただけたようでとっても良かったです。
さて、ロギングタイムをサッと終わらせ、この後はいよいよ、懐かしの写真お披露目会へと・・。生まれた時からの懐かしい写真を皆で持ち寄って見せあいこしました。今日一番の盛り上がり!?
23時ごろまでワイワイと騒ぎ、そろそろねぇ、といいながらお開きとなりました。この後、みんな朝までグッスリだったのは言うまでもありません・・・。
癒しの郷GI

〜うみたまダイブ〜
いよいよ今回のメインとなる、うみたまダイブ!連休の中日と言う事のあり家族連れやカップルなどでいっぱいです。
とりあえず、今から潜る水槽を見学です。水槽内にはワンサカ魚が泳いでます。ハンマーヘッドなどサメもいます(・д・;若干の不安を抱えつつ、バックヤードにてブリーフィングです。やはり危険な生物も居ます。また、水槽のアクリル板を傷つけると大変ですので慎重に!
場所が狭いのでエントリーは二人ずつで行います。水面に浮いた時点で既に水槽の外に居るお客さんからは私たちの下半身が丸見え。バタつかないようにみんな準備が出来たら一斉に潜行開始!
昨日の冷泉地獄から一変、ここは水温23℃。最大水深は8m。透明度はもちろん端から端まで全て見えます。
うみたまダイブ1
うみたまダイブ2 うみたまダイブ3
水槽内は一定方向に流れがあるので、とりあえず流れに逆らいながら進みます。
ふとアクリル板の方を見ると、お客さんがいっぱいこっちを見ています・・って魚見てるんでしょうけど。でも、何気に手を振ると向こうも振ってくれたり、中には指差してテンション上がっている人や、写真をとっている人も居て、なんだかマリンガールになった気分を味わった様子の6人。
水槽内の魚は触る事も(
乗る事はできませんよM崎さん!)でき、写真も撮り放題。また、流れに乗ってプチドリフトなんていう事も。最終的に50分も潜ってました。
ウエットスーツだともっと楽チンだったでしょうけど、初日に別府湾でしたから・・・。
うみたまダイブ4
うみたまダイブ5 うみたまダイブ6
しっかり水槽内で楽しんだ後は、ヒロトさんの案内で館内見学です。残念ながらイルカのショーは中止になっていましたが、セイウチのショーはとても面白かったですよ!お土産もいっぱい買って、最後に温泉にも入って、後は岡山に向け帰るのみ。車内は案の定、爆睡状態!みんな良い顔して寝てますねぇ。
最終的にインナー到着は22時過ぎ。予定よりも若干早くに到着でした。お疲れ様(^ー^)
今年の初潜りはいかがだったでしょうか?ちょっぴり遠くでスケジュール的にしんどかったかな?それとも温泉と料理で癒されたかな?また機会があれば行ってみたいですね。今年も宜しくお願いします!byなべっち
うみたまご1 うみたまご2