2010年2月10日20時、車は予定通り愛媛県南宇和郡愛南町(通称:西海)を目指して静かに出発しました!約4時間強(320Km)の道のりを経て、日付の変わった頃に現地に到着。そのまま缶ビールを2本飲み干し、ベットでお休みなさい!のはずだったが、「ビュービュー」風の音が・・・ 出発前にメンバーがつくった”てるてる坊主”何のご利益もない感じだけど???
K林さん+M崎さんの合作てるてる坊主。行きの道中からこんな感じで車内にぶら下げてましたが・・・本当の所、行きの高速は時折降る強い雨に、行く手を遮る濃霧とドライバー的には二重苦。ふと後席を見ると、少人数ということで、しっかりリクライニングさせてお休み中のお二人。「海況が何とか回復すればイイですけど・・・」 深夜入りした現地宿の食堂にニューアイテム。この時期最高に嬉しい風情あるある”薪ストーブ”です。(相当暖ったかいらしい。=オーナー談)でも、何故か着いていなかったのだけど・・・まあ眺めてたら、気分だけでも暖かくなってくるっていうもの!全てに前向きな我々は早々に朝食を頂き、ダイビング準備にとりかかりました。
到着時にはびゅーびゅー吹いていた風もピタッと無くなり、予定通りのポイントへエントリー。心配していた雨も止みメンバー一同上機嫌で記念撮影。てるてる坊主効果がじわじわと効き始めたのかなぁ〜???結果、多少の雨は降ったものの、予想より断然良いコンディションの1日となったのです。 【本日見た生物】
アカエイ、ヨウジウオ、オイランヨウジ、ウミテング、トラウツボ、ホタテウミヘビ、ミナミギンポ、カゴカキダイ、キリンミノカサゴ、サツマカサゴ、アミメハギ、カワハギ、クマノミ、ハコフグ、イソギンチャクカクレエビ −etc−
水中コンデションも思ったより透明度も良く(20メートル弱は見えていました)大変気持ち良かったので、1本目80分、2本目70分のロングダイブを行ないました。(長時間になると後半がさすがにちょっぴり寒いのです。でも私は相変わらずのノーグローブで頑張ってますよ!) Nダイブコンが本日2本目で、とうとう400ダイブとなりました。おめでとうございます。コツコツとここまで楽しみ続けてきたあなたは本当に素晴らしいと思います。
このカードはK林さん、M崎さんから、Nダイブコンが大のイルカ好きと聞いて書いたホットなプレゼントですね!
当店オリジナル。記念Tシャツ。今回はNダイブコンの400本を祝し水中で贈呈です。写真からは分かりにくいのですが、この記念Tシャツには、本数・場所・日付などがプリントされており、要望に応じて後から仲間のダイバーに多くの手書き祝辞を書き込んでもらう事も出来ちゃいます。 ポイントがキレイな砂地だったので、記念Tシャツを水中に広げご満悦のポーズで写真に写るNダイブコン。何度経験してもいいですよね。記念ダイブって!「次はあなたの・・・おっと、何処行くんですかぁ・・・??K林さんM崎さん???」
帰りはゆっくりと松山の道後温泉へ(実は私、18年間もツアーで四国方面へ行ってながら、未だ道後温泉へは立寄った事がなかったのです。)「いやぁ〜〜、話には聞いていましたが、本当に”千と千尋の神隠し”の舞台ですねぇ〜」本当に”ゆばぁーば”が出てきそうな雰囲気でした!木造で昭和(それ以前かも)の趣たっぷりの、私的にはとっても懐かしく不思議と心落ち着く空間でした。
今回の参加メンバーから、正月より引っ込まなくなったメタボなお腹を指摘され、ウエイトベルトに記した「KURI」という名前のアルファベット「K」が太った為に、バックル内に隠れ、「URI」しか読めなくなり、”クリでは無くウリ”と呼ばれた私。「このままでは・・・」と反省をしつつも、豊浜SAでの夕食、「迷ったら、これ!」のうたい文句に引かれ、軽く1000Kcalオーバーの豚しょうが焼き定食をがっつりいただきました!!