高知県沖ノ島でダイビング!
今回で2回目となる沖ノ島。何ともアンラッキーな事に天気は強風(・д・;)
ラッキーボーイは何処いったんよぉ!!と言われてもノージンジャー(←しょうがない)な訳で・・・

沖ノ島朝食 前回同様、前日の22日(土)22:00にインナースペースを出発!風が強いねぇ・・とか言いながら、インナー号は早島ICから瀬戸中央道へ。
瀬戸大橋の上はどんだけ吹いてるかねぇ?と、トンネルをくぐってみると、な、何と
風速13m!?
インナー号もフワッフワしちゃってます。おまけに、雨も降ってるんですから、こりゃ明日はどうかなぁ(-_-)
走る事約4時間、今回もお世話になる
初福さんに到着!
じゃぁ、明日潜れる事を祈って寝ますかぁ・・・
zzz・・・

翌朝、やっぱり(・_・;)ですよねぇ。昨日と全く変わり無く、もんすごぉ降って、でぇ〜れぇ〜吹いてます。
前回は・・曇りのちだったような・・
↓↓テンション↓↓で朝食を食べ、とりあえず行けると言うことで、器材を準備していざ、出航!
まぁ、ご覧の通りで⇒・・・って、言うほどでもない!?
でも、ポイントは限られちゃうと言うことで、そりゃ、
ノージンジャーですわぁ・・この天気ですから。
ボートに揺られる事、約50分。ポイントに到着!ここは、前回も潜った
赤碕No.3だねぇ。
1本目:水温24℃、透明度12m、最大水深29m

エントリーしてみると、海中はイイ感じ(^ー^)
見られた生物:キンギョハナダイ、ガラスハゼ、オトヒメエビ、タカノハダイ、ツノダシ、フタスジタマガシラ、オルトマンワラエビ、ヒメゴンベ、カモハラギンポ、ハシナガウバウオetc.
沖ノ島初福でダイビング!
赤崎no.3_1 赤崎no.3_3
アンラッキーボーイ 漁礁でもっと遊びたかったとM崎さん。ゴメンねぇ、もう少し早く行けばよかったかな。
水深30mから
コンクリート製の漁礁が点々と広がってます。ここにはウミトサカヤギか結構付いてて、探せばなんやかんやと面白そうです。
が、コンピュータを見ると既にNDLは10分ほど・・残念ですがゆっくり帰ろうかねぇ。

皆さん1本目は意外と早くにエキジット!40分潜ったかなぁ・・?くらいです。2本目に期待しますかぁ。

水面休息の間・・・撮影会ですわぁ(・_・;)M崎さんとI岡さんに踏まれ・・・ま、しゃーない。今回は
アンラッキーボーイですから。

外頭_1 外頭_2
ほんじゃ、2本目行ってみよう!
順番にエントリーして・・って、オイオイN濱さん!フィンを履いて下さいね(^з^;)

2本目:外頭、水温、22.5℃、透明度15m、最大水深17m
ここも
キンギョハナダイがいっぱい居ましたよ。天気が良ければ、もっと良かったですが。

見られた生物:クマノミ、ホソウミヤッコ、アカエイ、ハナミノカサゴ、ヒラタエイ、ヘラヤガラとタカノハダイのペア、クビアカハゼ、ツバメウオ、メガネゴンベetc.
外頭_3
クビアカハゼ
この天候の中、2ダイブ。初めはかなり不安でしたが、終わってみれば・・・やっぱりラッキーボーイじゃね?と、思っているのは、おそらく自分だけでしょうけど(・з・)

さてと〜。お腹も空いたし、帰ってランチ〜!ってその前に、ここでお弁当を受け取ってからです・・・・なにぃ!?あの岩??顔が描いてある!
スタッフに聞くと、以前、沖ノ島で行なわれた「
沖ノ島アートプロジェクト」というイベントで、高知県出身のイラストレーター、デハラユキノリ氏によって描かれた作品らしい。この人、お菓子「きのこの山」のキャラクターで「きの山さん」をデザインした人みたい。
で、この岩に描いた人は・・サトシ君?って言うらしい。アートだねぇ。
巨大サトシ君
沖ノ島初福でダイビング! そんなこんなで、行きも帰りも豪雨、強風の中、無事に2ダイブやってきましたよう!

最後に
初福さんの前で集合写真!
私と一緒に写ってるこの子は初福さんとこのお子さん。お母さんにそっくりで、
アンパンマン大好きの2歳。M崎さんはこの後、カワイイぃ〜って抱っこしてました。
さて、次は7月。今度は泊りです。今の所
残席2名ですので、行って見たいなぁと思った方は、ぜひエントリーしてみて下さい!

今回参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!また次回も宜しくお願いします!!
byなべっち