今年2回目のオープンウォーターダイバー コースの海洋実習が、6月12〜13日の2日間で開催されました。13日には西日本全域での梅雨入り発表があり(こんなん いらんわ!)生憎の雨模様でしたが、海況はパッチリ!?で、晴れアリ雨アリのオールラウンドな2日間を楽しみました!
今回新たに3名のダイバーが誕生されました。「みなさんおめでとうございます!そして来るべきこれからのベストシーズンを満喫しましょうね。」
【Day 1】
3名の実習生に3名の精鋭?スタッフ達という、何ともゴージャスなメンバー構成。各実習生のバディは、全てダイブリーダーで安心感が違います!V字フォーメーションの集合写真で、真ん中になってしまったM川さん。今回のメンバーで一番小柄な方が遠近法効果で更に・・・ 次回からは前方で写りましょうね!
水際までの間、ゴツゴツした岩が行く手を阻む室戸のビーチですが無事到着!みなさん体力もバッチリ!です。
そして、スノーケリングで室戸の海へ初エントリーです。水温も24℃程に上がり、良好な天気も手伝ってとっても快適な一日でした!
この日は大変穏やかな、”ミツバエ”へエントリー。実習生のD合さん、T田さん、そしてM川さん共にエアー持ちがイイので、沖の漁礁までちょっと遠出してみました。みなさん当然初めてと言うことで、ルリスズメやクマノミやミノカサゴなどのキレ・カワ系の印象深い生物達をご紹介しました。

【Day 2】
昨日に打って変わって朝から雨模様!それも時折強く・・・ 何と聞けば、今日梅雨入りとか!!落ち込む受講生に「水中から眺める雨ってとても素敵だよぉ〜〜」と、慰めつつ、警察裏へエントリーしました。だけど、この写真・・・レンズに雨粒いっぱいです!ナビゲーションの説明中もご覧の通り。「あぁ!やっぱり晴れがエエ!」
梅雨前線が活発化して荒れ模様ですが、幸いにも南東の風で、警察裏はダイビングに何の問題もナシ!写真はテトラ付近で撮ったものですが、朝一番は10メートルオーバーで見えていました!(午後にかけて少しずつ視界も悪くなってきましたが・・・)本当、ギリギリのところで問題なくダイビングをすることが出来ました!めでたしめでたし。

何故?ダーツ??】
いつもお世話になってる現地サービスの室戸潜水さんに設置してあったダーツで楽しむD合さんとM川さん。ログ付け後早々に・・・「M川さんイイ笑顔ですね!ログ付けのダイブテーブル引用時にもこんな笑顔欲しかったっす!!!」

【番外編】
巷は只今”龍馬”ブーム。坂本龍馬と云えば高知でしょ!今回もあちらこちらで”であい博ののぼりやポスターを目にしました。『で、何故、D合さんがこんなポーズなのか?分かる人???』