お盆の真っ只中!しかも日付は何とも不気味な13日の金曜日!!でも、強運の持ち主6名は、そんなことを物ともせず、元気に牟岐の海を楽しんでまいりました。当然、心配された台風4号の影響も殆ど無く、今回初ボートダイビングとなるT内ご夫妻にK山さんも順調に、こなされていましたよ!
また、復路、徳島の阿波踊りによる交通渋滞も思ったほどでもなく、温泉にゆっくり浸かり、徳島ラーメンをガッツリ頂いても予定通りの22時には帰岡出来ました!
到着も余裕の時間。付いてからバタバタしないって本当にイイものです!おかげ様でゆっくりブリーフィングの時間が取れました。。。N原さんもカメラのセッティングばっちりOK! 船着場までは徒歩5分ですが、道中、海辺の遊歩道となっており、ここから眺めは最高です!夏休み期間ということもあり、BBQを楽しむ家族連れも多かったです。
上での準備や器材装着も、徐々に上達!Hダイブコンはアシスト業務に大忙しのはず・・・「あれ!?赤いのって自分のフィンじゃ・・・???」 ゆっくり観察できるカエルアンコウも我々をお出迎え!実はネジリンボウを狙って入ったのですが、見れなかった方もいらっしゃったもので・・・
大島内湾と言えば、千年サンゴです。クロホシイシモチやイサキの群を見ながら頭上の安全停止バー目指して浮上です。この浮遊感、ダイビングの醍醐味ですよね! Hダイブコン率いるメンバー達。これから2本目へお出かけです。でも、後の人たちがやたらと小さく見えるのは遠近法のせい?????????
出航までの待ち時間、暑かったもので。。。 ただ、男三人手をつないじゃうとねぇ〜〜 見ている方はもっと暑苦しくなっちゃうよねぇ↓↓↓ 透明度は10メートルオーバーでしたが、サーモクラインがあり、ヒヤッと冷たい水深もありました。T内さんご主人、この温度差にちょっとビックリされていました。