10月4日(火) 先週に続いてのオーダーツアーで西海へ。。。 今回の言いだしっぺはN原さん、F島さんコンビ。そこにM崎さんO林さん、そして今回唯一メンズであるO森さんの5名で、前夜4日の20時前にお店をスタート! 順調に車を走らせ、豊浜下り線SAで、M崎さんが先週のツアーで見つけたご当地丼ぶり決定戦の”骨付鳥のほろほろ丼”を美味しそうに頬張るレディース達。 帰りの夕食に、「宇和島の鯛めし(\1300-)は如何?」と提案したところ、満場一致で賛成意見。 ほんのちょっとだけお高めな夕食ということで、タイトルを 「セレブ?」では微妙なので、改め「グルメなツアー」と銘打ちました。
食事後、平日夜間の松山道はガラ空きで、予定通り0時過ぎに愛南町のホテルにチェックイン出来ました! 明日の3ダイブに望むためメンバー全員早々に就寝。 翌日まで6時間程ゆっくり眠れます。 「寝不足は船酔いの大敵ですから!!」
今回、前夜発ツアーに初めてご参加頂いたO森さんは、「本当に体が楽だ!」と、大変気に入られました。 またのご利用をお待ちしておりますよー。


翌日の朝食はホテルのバイキング。 少食のレディースにも、私のような大食漢にも自分の好きな量だけ食べれるのがイイ!!

朝食後は、お腹で食べ物がこなれるまでお部屋でゴロゴロ。。。 いきなり乗船すると気持ち悪くなったりしますからね・・・

一頻り休憩や準備をして、ホテルをチェックアウトすると、「?・?・?・・・ ここは上野動物園?それとも白浜のアドベンチャーワールドか?? 何でパンダがココに・・・?」 本当に不思議です。。。
 【画像にマウスポインタを合わせてみてね!】

今回は、御荘菊川の港から出港。 6名貸切で使用出来るエバーフリー号は広々と使えて、とっても快適! 港からポイント(横島)までは約30分弱。「さあ、どんなポイントなんだろう???」と期待を膨らませるメンバー
エアー持ちの悪さを気にする余り快く担いでしまった14リットルタンク。 O林さんカッコイイです! 他のメンバーもその姿にビックリ・・・ 「エントリーは・・・バックロールで・・・みんな一緒に・・・ 3・2・1Go!」 「ん?一人足りない!」 さあ、フライングしたのは誰でしょう? 【マウスポインタを合わせてね!】

今夏の水中はこんな感じ! 透明度は10〜15mぐらい。 横島はソフトコーラルが素晴らしくキレイでした。。。 F島さんは初ボートダイビングで今回ディープダイビングSP認定です。 苦手だった耳抜きも3回潜ると大分慣れてきましたね。
台風の影響で飛ばされていたテーブルサンゴも徐々に復活しています。 自然の力強さを感じます。 集合写真を逆立ちで撮ろうと提案しやってもらったのがコレ! 女性陣は逆立ち微妙です。 O森さんはそれで反対向きなら良かったのに・・・
水温25℃!今回は3本とも50分オーバーのロングダイブ! N原さんF島さんのアンカー下でのピースサインは「寒いから、もう上がろう!」と言うことらしい・・・ 生憎の曇り空でしたが、海況はおだやかで非常に浅場にアンカーを入れたので、海底から船底がご覧の通り!
★★★ログブックデータ★★★

DIVE#1  ポイント : 横島・2号地
         最大水深:28m    潜水時間:50分    透明度:12-15m    水温:25.3℃

DIVE#2  ポイント : 鹿島・観音
         最大水深:23m    潜水時間:52分    透明度:10-15m    水温:25.0℃

DIVE#3  ポイント : 横島・中ビシャゴ
         最大水深:17m    潜水時間:58分    透明度:10-12m    水温:24.8℃

ダイビングの合間は鹿島で休憩。 とっても愉快なレディース軍団のおふざけはここからどんどんヒートアップしていくのです。。。 そして・・・  マドロス風に、こんなことしたり・・・
(ちなみにF島さんは、港でたたずむレディーを演出しております。)
なぜか、飛び跳ねてみたり・・・・・・・・・・・・ 意味もなく、扇をつくってみたり・・・・・・・・・・・・
元気一杯のレディースに負けてはいられないと、メンズはこれで対抗! 「誰ですか? 今、”きもい!”って言ったでしょ・・・」 そして、極め付けがこれ! 全く意味不明の生首シリーズ↓↓↓
「レディースのみなさん、もう完全に壊れてますよ!」
まったり潜って・・・ 楽しく遊んで・・・ そして、お弁当をサルにやられ・・・【トップ画像にマウスポインタを合わせてみてね!】
とっても中身の濃い一日を過ごし、無事に帰港しました。
もう20年近くお世話になっている現地サービスの本業?は、何とお醤油屋さん! 器材を洗って・・・ シャワーを浴びて・・・ ”なんだろう”??と、戯れて・・・ 帰り際、忘れ物しないようによーくチェックして・・・ 「ね!O森さん。。。」

【温泉&鯛めし】
本日のまったり西海ツアーの帰りのお楽しみは、津島やすらぎの里で温泉に浸かり、前回に続き宇和島駅近くの”とみや”さんで鯛めしをいただくこと!
前回、あまりの人気メニューのため売り切れ直前だったので、今回はメンバー6名をしっかり予約しておきましたので安心!

もう船酔いの心配の要らないレディース方、食べる食べる・・・ 私が駐車場に車を止めてお店に戻る間に、既にがっつりとおでんを召し上がっていらっしゃるではありませんか!

それではここで宇和島特産の鯛めしの食べ方の説明です。
@ 小皿にきざみのりといっしょに盛り付けてある鯛の刺身を特製のタレと卵黄が入った鉢に移し混ぜ合わせる。
A おひつの白飯を適量茶碗によそい上から混ぜ合わせた鯛とタレをぶっかける。
  以上。   「とっても簡単でとっても美味しい。。。大満足です!」

温泉でポカポカになった体に、鯛めしでお腹いっぱい満たされ、その後、岡山までの3時間半、ウトウトと眠りに落ちてゆくメンバーをバックミラー越しに見ながら、順調に順調に車を走らせたのです。