7月13日(水) 言いだしっぺK野さんに賛同したメンバー7名で愛媛県明浜へ行ってきました。久し振りに開催された日帰りオーダーツアーで、さらに引率の私も初・明浜(56号は良く通るのだけどね・・・)という事もあり、当然のことながら楽しい珍道中でした。現地サービスは、平日なので貸切状態。よってみなさん好き勝手やりたい放題!(大下さんいろいろお世話になりました。) 施設もキレイで使いやすく、ビーチへのアクセスも良くEN/EXも楽に行なえます。さあ、そんな初・明浜、蓋を開けてみるとこんな感じ!

ビーチまで直ぐなのに、器材を軽トラで運んでくれる!おまけに人までも運んでくれる!! 見て下さい。軽トラの荷台に乗った嬉しそうなメンバーの顔を! ただ、K山さんその乗車体勢は危険です。「ボートダイビングでも小縁に座らないで!」って言ってるでしょ! 今回メンバー最高齢(71歳)のA江さんただ一人だけ徒歩でビーチへ。 本当に素晴らしい心掛けですね!
器材の装着を終えいざエントリーしようとすると、オーストラリア留学帰りのK山さんがマスクのストラップ切れ!「たしかオーストラリアで最近インストラクターになったって聞いたけど???」 慌てて応急処置してエントリーしました。 深場の水温は思ったより低く21℃、持参したフードベストが大活躍でした。 中には寒いとの事前情報を聞いて6半のスーツを持参したメンバーも・・・(水面付近は25〜26℃ありました。) すぐ泳いでいける距離に漁礁もあり、生物もいっぱいいました。「もう少し透明度がいい時にゆっくり散策してみたい!」そんな感じを抱かせる海です。

2本のダイビングを終え、大早津海水浴場(通称:カッパビーチ)に、シーズン限定で設置される、カッパの飛び込み台から落とし合いのバトルが突然繰り広げられ、「キャーキャー」と黄色い声が響き渡り、海水浴気分も満喫! サービスでは貸し切りなのをイイことに、K田さん、T内さんが器材洗い桶の中に自らダイブ!凄まじい勢いで溢れる水が・・・(本当は、全て私が一番初めにやりました! みんなの手本となるべき立場の私が・・・ 懺悔です。)

K田さん、その左手はマズイです。ちょっとやり過ぎです!!だって、左のカッパの石像は女性でしょ!ちゃんと○っぱ○ついてましたもん! ほら、云わないこっちゃない! 「女性メンバーが白い目で見てますよ・・・」
昼食は、全員揃って日替わりランチを注文しました。唐揚げにチャーハン、ラーメンと、中華な内容とそのボリューム一同ビックリ! 「A江さん、お膳の置き方それで大丈夫でしょうか? 何だか危険な感じもするのですが・・・」

メンバー全員で協議の結果、今回は道後温泉ではなく、サービス直ぐ上の”はま湯”へ入湯。 高台にあるためその露天風呂からの眺めが実に素晴らしい!その開放感のあまり K田さんと、ないしょの悪ふざけもやっちゃいました! 入浴後は心地良い疲労感に包まれ畳の上でご覧の通りのメンバー。”我家か!”と言うぐらい寛がれていました。
さらに現地サービスの粋な計らいで、風呂から戻るとかき氷が振る舞われ一同もう大満足↑↑ M崎さん、K山さん、K野さんの女性陣3人、最高の笑顔ですね。
ワイワイと集合写真を撮り、現地を出発したのが17時半。ゆっくり、まったりと楽しみを満喫した明浜でした。
最後に、現地特産”ムテンカジュース”を購入したいとの申し出があり、たくさん送られる方もいらっしゃいましたよ。