今年も7月28日に開催される須佐湾花火大会にあわせて、山口県萩市須佐へ行ってきました。 現地サービス”須佐リゾートのオーナー稲村氏(通称:ジェーン)は、私の知るところでも1、2を争う名物ガイド! 稲村ワールド満載の盛り上げ方は、いつも脱帽です。 そんなジェーンと共に、とっても楽しい2日間を過ごしました。
もちろん今回企画した内容も、文句無しで一級品のはず!!ちょんまげビール(地元青年部が提供する地ビール)を飲みながら、 目前から頭上に打ちあがる花火にうっとり。。。 キャンプ場のコテージ横の芝生の上で、差し入れのヤリイカでジュージューBBQ。。。 さらには、地元の名店”梅乃葉”で、吸盤が舌に吸い付くほど超新鮮(透き通ってます。)な男命イカを贅沢にも一人一杯ずつ! 参加メンバーからは、早くも来年もリピートの声が!!!

 【ジェーンとは?編】
まず、ジェーンとはこんな感じ! 子供がそのまま大きくなった!? 本当にヤンチャなお・や・じ・
カメラを向けると柱の影に隠れ、さらに着ているシャツで頭や顔を隠し目だけ出して、そのままブリーフィングを続けるありさま! 水中でいきなり泳いで来たかと思うとマスクの中にはドキンちゃんが・・・ 口の中に含んだ水の噴水も素晴らしかったですよ! さらには、ボートの上で勝手に添い寝までしていただき・・・・・・ 今回も沢山の盛り上げネタを・・・ありがとうございました。

 【50本達成おめでとう!編】
O林さん、50本を念願の須佐で達成!!おめでとうございます。 少しブランクがありましたが、これからまたバリバリ潜っていきましょね! 真っ白い砂の、ふかまてかたビーチでの水中セレモニーは思い出深い1本となりましたね。。。

 【初日:ビーチダイビング 編】
初日は、ながいそビーチ & ふかまてかたビーチでの2ダイブ。両方ともEN/EXが非常に楽でとっても潜りやすい! 視界はイマイチだったものの、ふかまてかたの真っ白な砂地には、あちらこちらにホタテウミヘビが生息していて、慣れてくると、指示棒に操られ「アップ!ダウン!!」と、まるでヘビ使いのヘビの様にダイバーといっしょに遊んでくれるのです。

 【ヤリいかでBBQ 編】
今回のゲストは、レディースオンリー! 食材の準備から最後の片付けまでみなさん本当に手際良く、一生懸命火起こしをする私にまで手伝っていただき、とっても楽ちんなBBQでした! 今回のメニューの目玉は何といってもジェーンから差し入れてもらった、卵がいっぱい詰まったヤリイカ。 食べ方があり、足からまるかぶりしていくのです。(頭から食べると卵が全部飛び出してしまうため。)「いやぁ〜〜、本当に美味しかったです!」 当然メンバーも大満足!!で、 花火が始まる時間までの数時間、アウトドアを満喫しました!

☆☆ BBQのメニュー ☆☆
焼肉各種、お野菜各種、焼き芋、イカ焼きそば、ソーセージ、有頭エビ、ホッケ

 【須佐湾花火大会 編】
須佐の花火、何がスゴイって花火を打ち上げる所からの距離! 打ち上げの筒が見える! 風向きによって頭上で炸裂する!特等席(ジェーンの場所取り努力のお陰です。)で視界を遮る障害物が何も無い!従って寝転んで花火が見れる!腹に響く重低音!どれをとってもこんなシチュエーション他にはありません。
ビールやかき氷をそれぞれ買い込み、ゆっくり花火を楽しみました。 須佐の花火は曜日に関係なく毎年7月28日に開催されます。来年はちょうど土曜日になりますので、多くの方が参加出来ると思います。 既に来年の須佐ツアー計画中ですので乞うご期待を!

 【自炊朝食 & こんな感じの・・・ 編】
前日のBBQで作っておいた焼きそばをパンに挟んで”焼きそばロール”の出来上がり!前回、温めに苦戦した為、今回は事前にフライパンを準備! とっても香ばしいホカホカの焼きそばロールをいただきました。ここでもさすがは女性メンバー達。 ちゃちゃっと朝食作りをこなしてしまいましたので、私はもっぱら食べる役。男はただ一人なので少々孤独感はありますが、よくよく考えるとこれってハーレム状態じゃん! 美女達に囲まれ、何だかんだ言っても幸せだったわ・た・し・

 【2日目:ボートダイビング 編】
2日目は、2本ともボートダイブ。 そして、、出ました!!!カメぇ〜 残念ながら全員は見れませんでしたが、大きいやつと小さいやつの2匹も!
ポイントからの帰りに、須佐の景勝地ホルンフェルス断層もしっかり見学! 最高の天気に恵まれ、碧い海・青い空・夏の眩しい日差しの下、みんな最高の笑顔が生まれました。

 【男命イカ 編】
全てのダイビングを終えた後、須佐名産の「男命イカ」を活イカの姿作りで食べる。 透明で甘みたっぷり。ぷりぷりしたイカ下足をはさみで切って食べると、吸盤が下に吸い付き、少々不気味ではあるが、味はご想像の通りです。女性陣は下足を天ぷらにしてもらっていたが、これがまた本当に美味しいのです。 遠くからも多くのお客さんが押し寄せる名店”梅乃葉”の活イカは、水揚げの無かった日は当然食べられない、貴重なメニューです。

イベント盛りだくさんで臨んだ、夏の須佐ツアー。梅乃葉の食事の後は再びサービスに戻り、ジェーンを交えて楽しくログ付け。楽しい時間は、アッという間に過ぎるもの。。。 メンバーの集合写真を撮り、岡山への帰路に着いたのでした。
みんながリピーターになるこの須佐ツアー!!! 来年も7月28(土)〜29(日)で計画・調整中です。