台風9号からのうねりの影響で、当初計画の室戸は断念。 気を取り直して急遽、快晴・ベタ凪の日本海=兵庫県竹野へオープンウォーターダイバーコースの海洋実習へ行ってきました。
今回のメンバーは、M田さんご夫妻と、大学生のS本さんにW部さんの4名で、コンパクトで非常にまとまり良いグループでした。 「楽しみにしていた室戸海洋実習が行先変更になったとは言え、行くからには思いっきり楽しんで来よう!」と言うことで、岡山を出発しました。

 【初日 スノーケリング講習】
スノーケリングとは言え、初めて顔を浸ける竹野の海。 皆さん感動だったようで、しきりにサーフェィスダイブ(素潜り)にチャレンジされておりました。 エントリーやエキジットの予行練習、水中の様子も一通り確認出来、これから始まるスキューバ講習のいい準備が出来ましたね!水面から見える魚たちを見て、「すげぇ〜、いっぱいおる!」って、スノーケルくわえたまま叫ばれていました。。。

 【初日 スキューバ海洋実習】
竹野までゆっくり行っても3時間強。200km以下の道のりは、数あるダイビング地の中でも最短の部類に入ります。 現地での滞在時間を長く取れるのでゆったり講習出来ました! 海況も文句無し!ばっちりで、講習生のみなさんは、さくさくとスキルを消化されておりました。 2チームともバディシステムもバッチリで、陸上・水中共にバディで安全確認をされておりました。 水深の浅い所は少々濁り気味でしたが、少し泳ぐと軽く12m程度は見えています。「ん〜〜、今頃、室戸だったらどんなことになっていたか???こりゃ竹野にポイント変更して大成功だな!!! 」って思わせる、そんな素敵な海でした!

 【城崎温泉外湯プチツアー】
竹野から車で15分ほど走れば、名湯”城崎温泉”です。せっかくですので、ココの外湯の一つである”こうの湯”に入浴。露天風呂で気持ち良く汗を流し1日の疲れを癒しました。 お風呂の後は、メンバー全員で城崎温泉の町並みをぶらり散策。 M田ご夫妻とS本さんは、風呂上りの美味しい地ビールをグビグビっとやられていました。お酒が苦手なW部さんはビールの変わりにソフトクリームをペロペロと。。。 みなさんとってもイイ顔されていましたよ。

 【宿に帰って・・・】
宿に帰り、夕食までに、部屋で「かんぱぁ〜い!」 この暑さにビールは最高です。 30分ほどすると夕食タイム。 当然ここでまた「かんぱぁ〜い!」 本日、3回目の乾杯です。 カニを筆頭に煮物、揚げ物、焼き物もフルコース。。。 美味しい肴をあてに、当然ビールがすすみます。 民宿北岡のおかあさん、毎度美味しい食事をありがとうございます。 ただ、その夜、寝酒を求めて1Fに降りたらおかあさんからこの一言・・・「あんたらぁに、刺身を出すのすっかり忘れとった。。。 なんなら、今からつまみに食べるかね??」だって・・・ そんなこと言われても、夜ももう11時近いし・・・ それで出て来たのが、翌日の朝食に何と朝から刺身の盛り合わせ。 そう言えば昨晩の夕食、品数も多かったのでその時には特に何も思わなかったけど、確かに何か足りないような気もしたなぁ・・・

 【2日目 スキューバ海洋実習】
2日目の竹野も快晴!!ベタ凪!!! コンディションは最高です。 前日にも増して透明度も良さそうです。(朝一番のエントリーのため人が濁していないため) 1本目のダイビングでは15mほど見えてましたよ!
昨日と同じポイントのため、メンバーも勝手が分かり準備などの段取りも大変スムースにはかどりました。 水中でも、皆さん慣れてきたので行動が段々と大胆に・・・ 自ら色々な生物を発見されたり、あちらこちらと泳ぎ回られたり結構自由に水中を楽しまれておりました。 次回は太平洋の海も見てみましょう!きっと、新たな感動があると思いますよ!

 【いなば鮮魚店 最高!】
2日目の昼食は再び城崎温泉まで足を延ばし、いなば鮮魚店で”イカ丼”をおいしく頂きました。 どんぶりのご飯の上に惜しげも無く大量に盛り付けられたイカ刺し。 それを卵の黄身と特製のタレで混ぜ合わせいただきます。 鮮魚店ならではの、新鮮な食材で食べるイカ丼は絶品です!!

 【認定式】
そんな、グルメな海洋実習! 山陰の海の幸を存分に堪能してまいりました。 そして、新たに4名のオープンウォーターダイバーが誕生しました。 「皆さん本当におめでとうございます!そして、お疲れ様でした! これからもどんどん色々な海に潜りに行きましょう!」