冒頭、タイトル写真の吹き出しが意味不明。。。ではありますが、9月17〜18日の隠岐/海士ツアー。 この週末、迷走台風15号の悪影響を軒並み受けている太平洋を後目に、良好なコンディションの下、快適なダイビングを楽しんでまいりました。 9月とは言え、水温はまだ26℃! お天気こそピーカンではありませんでしたが、時折日も射し込む水中を楽しむことも出来ました! オプションで行なったナイトダイビングもメンバー全員ご参加いただき隠岐/海士の海を満喫してまいりました!
今回のナイトダイビングでK山さん無事に視界不良スペシャリティー認定でぇ〜すっ。
 『おめでとうごさいます。。。。。。』
隠岐までのフェリーは大きくてとっても快適!! 低く垂れ込めた雲と裏腹に、テンション↑↑のS水さんとK野さん。 おかげ様で雨予報だった天気からも、上手く逃れたこの2日間。。。 ラッキー! 船内での時間つぶしに大富豪なんかやって遊んでましたが、その後、疲れたのかテンション↓↓って感じて寝てしまったN上さん。 ほら、隙を見せるから誰かにこんなイタズラされちゃうでしょ!
お昼過ぎ待望の海士ダイビングサービスに到着! オーナーのジョーさんとは私は8年振りの再会!?とか・・・ 「いやぁ〜 お互いにちょっと老けた様な・・・ 共に3人も子供いるしねぇ〜・・・」 とは言ってもそこは海の男!プロフェッショナル!! ジョーさんのとっても丁寧で分かりやすいブリーフィングに聞き入るメンバー達。 ここ海士を代表する主要ポイントを2日間しっかり潜ってきました!
ここ海士の多くのポイントは、サービスから対面に見える松島周辺。 どのポイントへも10分もあれば到着するので船酔いの心配も無し! 船尾のトランザムステップにラダーを2本備え、快適なEN/EXが可能! 更には、丈夫なベンチ。。頭上にはタオルや小物を置けるネット。。船体両舷にはタンクホルダーもありダイバーのとって至れり尽くせり。。。 K橋さんK野さんバディ余裕のピースサインですね!
ご覧の通りで、水中はこんな感じ。。。 今回はベストコンディションとは言えなかったものの、無数に群れるアジ、スズメダイ、イサキの群・むれ・群・・・ そこへ猛然とアタックするカンパチやヒラマサ。。。 振り返るとメートル級のマダイがゆっくりと後をついて来る! ここは本州から数十Km離れた素晴らしい海域。 何度訪れても(と、言ってもここ8年行けてなかったのだが・・・)十分過ぎるインパクトを与えてくれます。

9月17日(土)のダイブログ
#1 ポイント名: カセワ     D:26  BT:40  WT:26
#2 ポイント名: ホトケ→アモチア(ドリフトダイブ)    D:22  BT:34  WT:27
#3 ポイント名: サービス前(ナイトダイブ)    D:9  BT:36  WT:26

9月18日(日)のダイブログ
#1 ポイント名: カミオグリ     D:25  BT:39  WT:25
#2 ポイント名: オンナダ     D:7  BT:47  WT:26

海士ダイビングサービスでは、ウェルカムアワビ&サザエ。。。今回はお刺身で頂いたのですが当然絶品!でした。 本来ならビールを共に・・・と、言いたいところですが、まだダイビングがあるのでそこはグッと我慢で、今回私はコーヒー&アワビいってみましたがこれが本当によく合う!!(だまされたと思って、ぜひお試しあれ!)

定宿(あざ美荘)では、高級魚”のどぐろ”や”アコウ”の刺身に煮付けぇ〜〜♪ さらに朝食でもイカ刺しと、海産物のオンパレード。周囲豊な海産資源に恵まれたこの島ならではの振る舞いに大感激でした。

全てのダイビングを終えたところで、まだ食べていないこの島もう一つの名産”隠岐牛”をいただくべく、地元のこ洒落た名店、その名も”隠岐牛店”でランチは焼き肉! 予約はしていたので何かの手違いからか、少々待たされましたが、これが空腹に更に拍車をかけ、ホッペが落ちそうなぐらい美味しかったです!

最高の海産物に、最高のお肉!!! こりゃ〜もう、たまりません!!!
「この島にすみてぇ〜〜〜」
と、思ったはずのK野さん???

楽しい時間はアッという間に過ぎるもので、15時過ぎ再びフェリーで本土を目指します。 出港の際ジョーさんは、キンニャモニャ(ちゃんと意味があります。興味のある方は当店まで・・・但し女性の方、覚悟の上お尋ねください!)祭りの時に使うしゃもじを小脇に抱え、岸壁の端っこまで見送ってくださいました。 それに応えるメンバーも、いつまでも船上で手を振り続けておりました。