10月20日20時、予定通り店を出発! そこからさかのぼること30分、I上さまがケンタッキーフライドチキンを差し入れに来られ 「これ、みんなで夜食にどうぞ!」 っていただいちゃいました! 何とその数、参加者8名に対して10ピースも↑↑ 「I上さん、、、ホントウニイイヒト!!!!! アリガトウゴザイマシタ。。。」
ケンタッキーの匂いが充満する車内で豊浜SAまでの1時間、あふれるよだれを抑えつつ食べたい衝動を我慢していたメンバー8名で、本当に美味しくいただきました! 繰り返しますが、「I上さん、本当にいい人!ごちそうさまでした!」

そこからは夜間走行ということで最小のトイレ休憩をとりながら一路宿毛へ・・・ 日の変わった0時30分に予定通り“初福”さんに到着。。。
深夜の為、そっとお部屋に入り、ダイビングに備え早々に就寝する女性陣と、「ちょっと一杯ひっかけてから・・・」と、軽い宴会モードに入る男性陣(正確には、私とT田さんだけですけど・・・)でしたが、それでもダイビングがあるので、夜更かし深酒は厳禁と手短に終わらせ Zzz ・・・

『みなさん、、、いい夢を見てくださいね!!!』

朝目覚めると、天気良好! こりゃ〜、コンディションのいい海が期待出来そうです!!

オシャレな造りの“イートリエル”さんへ移動。 ここのモーニングセットは、いつも女性陣には人気高です。 昨年に引き続きカップルでご参加のT村さんとI藤さんは、仲良くお二人で窓際席へ・・・(なんか絵になります!うらやましい限りです・・・)
残りのメンバーは、店の中央に配置されている大きなテーブルに・・・(H畑さんがお父さん席でしょ!パッと見、リアル家族のような?・・・)



食事後は早々、沖ノ島へ向けてダイビングの準備です!

『さあ、楽しみのはじまりでーーす!!』

宿毛港から沖ノ島までの約1時間、T田さんとS神さんは備え付けのキャビン内でゆっくり休憩。 T村さん、I藤さん、H畑さん、A久さん、K野さん、そして私の6名は青空の下、フライングブリッジを陣取りクルージング気分を満喫!! イルカの出現をちょっと期待していたのですが、残念ながら今回は遭遇出来ませんでした。

『だ・け・ど・・・この天気! 今日のダイビングとっても期待できそうです!!』

10月21日(日)のログ

DIVE#1  ポイント : 沖ノ島 赤崎2
         最大水深:20m    潜水時間:53分    透明度:10m    水温:25.5℃

DIVE#2  ポイント : 二並島
         最大水深:22m    潜水時間:47分    透明度:10m    水温:25.1℃


10月21日(日)の追加ログ

DIVE#3  ポイント : 鵜来島 浦の口
         最大水深:22m    潜水時間:50分    透明度:10m    水温:25.0℃
台風の置き土産が、視界が10メートル程度と沖ノ島にしては水中が少々白濁していましたが、今までのダイビングで一番良かったと、言ってくれたA久さん・・・(今まで本当に海況に恵まれなかったらしい・・・)

オプションの追加ダイブまでやったので(待ったいたS神さん、A久さんT村さんI藤さん本当に長時間お待ちいただいてすみませんでした)、サービスを出発したのが18時過ぎ・・・(初福さんの前で撮った集合写真もご覧の暗さ → PCで大分画像処理してコレです。 そして今、気付いたのだけど、、、、、 K野さん顔が・・・・・・?)

少しでも早く帰りたいメンバーのために、帰路の食事は車中となりましたが、その甲斐あって22時30分に到着! お土産も買えたし・・・ よかった!よかった!!

『みなさん、お疲れさまでした! またご参加くださいね!』