恩原高原の氷紋まつりの合わせてスキー&スノボーに行ってきました。 お祭りだから大勢の人で駐車場も混雑すると推測して前夜23時に出発! 院庄から北は道路に雪があったものの午前2時過ぎには恩原高原スキー場パノラマゲレンデ駐車場に到着! お陰様で一番ゲレンデに近い特等席に駐車できました。 当然の事ながら、着いて持参していた缶ビールを「プシュ!」と空け、朝リフトが動くまで2台の車で仮眠を取るのです。 Zzz… Zzz…
レストハウス前のシャトルバス旋回場の隣が今回の駐車場所! ゲレンデまで最短!板を担いで、長い距離を歩かなくていいんです!
山の天候は変わりやすいと言うけれど、天気も概ね良好!(時々粉雪が舞っていましたけど…) 今回のメンバー8名は、5名のスキーヤーと2名のボーダー・・・ 「ん?一人足りない??」って、理由あってY磨さん今回は、みんなの荷物番でのご参加です。 「いやーーー とっても助かりました!」
「だったら・・・」って言うことにもなりますので、あまり大きな声じゃ言えないのですが、正直に言うと人出が増えだしたのは10時も過ぎてから・・・(まあ、そもそも氷紋まつりのイベント開始が11時からなのですから・・・) でも、スキーやスノボーの醍醐味の一つは朝一番の雪質の良いコースを滑走すること!夜に少し降り積もった粉雪が、最高のゲレンデコンディションをつくり上げてくれました!こけても痛くないし、濡れないし、終日最高!でした!!
「山頂で集合写真を撮りましょう!」と、嫌がるO田さん奥様を少々強引にリフトに。。。 山頂から眺めはいつも素晴らしい! やっぱり雪山に来たのなら一回はこの景色を見ておいて欲しいと・・・ 滑って降りるのが大変でしたが、すぐに慣れますよ! 何たって最高のコーチが側にいらっしゃるのですから・・・

天気もイイし、お祭りで沢山の屋台が出ていたので白銀の世界でお昼を食べました! 焼きそば、串焼き、大判焼きに鯖鮨などなど思い思いのものを買い込んでいただきました。 気温が低いと私は鼻水が止まりません!(多分、花粉症ではありません!) まあ、いづれにしても何ともへタレな顔でございます!
17時にはリフトの営業が終わるので、花火&レーザーライトショーが始まるまでの約1時間、ロッジの中は暖をとる人達で大混雑となりました。 こんな時もY磨さんが常に席をキープ!本当にお疲れ様!そしてありがとうございました。

夕方18時、氷紋まつりフィナーレを飾る花火&レーザーライトショーが始まりました。真冬の花火を私は始めて見ましたが、冷たく澄んだ空気の中、打ちあがる花火と音楽に合わせて刻々と変化するレーザービームがとっても幻想的で、大変素晴らしいショーでした。
ショーの一部を Youtubeにアップしておりますのでぜひご覧ください。
 
[ここをクリックしてね!]



帰り道、院庄でO田さんご主人おススメのラーメン店“豚平”で冷えた体を中から温め直し、22時前に帰り着きました。 スキーがとってもお上手なT田さんとS藤さん、ボードにはまっているK橋さんとボード特訓中のH谷さん、そしてご主人がずっと付きっ切りで優しく奥様にスキーを指導されていたO田さんご夫妻、みなさん本当にお疲れ様でした! 今回は滑れなくて残念だったY磨さんも、最後に見た花火&レーザーライトショーだけでも十分価値があったのではないでしょうか?

次回は3月4日(日) 大山にスキー&スノボーを企画しております。 初心者・未経験者も大歓迎ですよ!