3月24日から5日間、ボホールへ行ってきました!久し振りの海外で、ややドキドキでしたが・・・↑↑ですわぁ(・д・;)
24日の朝早くに、岡山ICから関空に向けてバスで出発。関空からマニラ経由でタグビラランまでの空の旅です。
その初日から、まーやらかしましたわぁ(>д<;)  なにって・・・
Lost Baggageしてもーたーっっ!!!
マニラでの乗り継ぎで、空港職員に急がされ、国内線へ乗り継いだ為、タグビララン空港まで荷物が届いていない(・▽・;)あんにゃろぉーっ!!(ーдーメ)
あの時散々、荷物のピックアップをしなくていいの??って聞いた時に「オッケーッ!OK!!」って言うから・・・紅いワンピースのーっ!!ばかぁーーーっっ!!!!

この日、別グループにもなんやかんやとトラブルがあったみたいで・・・
とりあえず、なんとかマニラに荷物があるのを確認し、翌日には届けてくれる事を約束してもらい、リゾートへ行く事に。途中、歯ブラシなんかの買物をして・・・。

約束はしたものの、ちゃんと届くのか心配しつつ・・・でも、お腹が空いたので、とりあえず晩ごはーん!スープ、美味しかった♪マンゴーもねん(*^ー^*)

そして、長ーい夜が明け翌朝・・・



私はカメラを持ってリゾート内を散策。他のメンバーも既にビーチに。

牛を見たりーっ、ラッシーと遊んだりーっ・・・朝食を食べてーっ、マンゴーシェイクを飲んだりーって・・・

はぁ・・・時間だけが過ぎて行く(‐_‐)


















しかしっ!ついに、その瞬間が訪れましたーーーっ!!!

荷物っ、無事確保しましたっ!!との知らせ。




(≧▽≦)うぉーーーーーっっっ!!!!!

拍手と共に、メンバーで大喜び♪

てことで、急いでダイビングの準備開始です!

海に入ると、先ほどまでの暗ーい気分もすっ飛んでしまいますね♪

クマノミ、いーっぱい居ました(^▽^)
セジロクマノミなんですが、おデコの部分が十字架になってる!!

そして、トウアカクマノミもねんっ!

更には、ジープが沈んでる?!
S水さんはハンドルを持って運転してました(^ー^)

私は・・・タイヤに落書きを(‐з‐) マウス、当ててみてねぇ。
いつまで残ってるかなぁ??
■ポイント:1日目⇒アルク、BBC、ハウスリーフ(イカダダイブ) 2日目⇒ハウスリーフ(イカダダイブ)、カテドラル、ブラックフォレスト(2ダイブ)、ハウスリーフ(イカダサンセットダイブ) 3日目⇒ハウスリーフ(イカダダイブ)、カリパヤン、ロックビューの全11ダイブ
■天候:晴れ、たまーに雨/30℃くらいかな?
■最大水深:23.5m(平均水深は10mくらいで浅い!)
■透明度:15〜20mくらいかな?
■見られた生物:ヘコアユ、ニチリンダテハゼ、ニシキフウライウオ、チンアナゴ、ホシテンスyg、ネッタイミノカサゴyg、デバスズメダイ群、リングアイジョーフィッシュ、ガラスハゼ、チョウチョウコショウダイyg、ニシキヤッコ、フタスジリュウキュウスズメダイ群、ミカヅキツバメウオ、モヨウフグ、オトヒメエビ、ヒトデヤドリエビ、ボンジイボウミウシ、ニセアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ゴンズイ、ヘラヤガラ、クチナガイシヨウジ、オイランヨウジ、ミナミハコフグyg、フタスジタマガシラ、ツノハタタテダイ、カスミチョウチョウウオ、チリメンヤッコ、ゴマモンガラ、ツユベラyg、インドカエルウオ、ベニツケタテガミカエルウオ、オトメハゼ、クビアカハゼ、オオモンカエルアンコウ、ニシキテグリ、グルクマ群、ギンガメアジ群、サラサゴンベ、モンハナシャコ、コバンザメ、ハマクマノミ、クマノミ、カクレクマノミ、セジロクマノミ(パウロ君U世)、ハナビラクマノミ(マロマユ)、トウアカクマノミ、スパインチークアネモネフィッシュ、イースタンクラウンアネモネフィッシュ、イロブダイyg、ニセクロスジギンポ、ヨコシマサワラ、ヒレフリサンカクハゼ、パープルビューティー群、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、コロダイyg、ハナミノカサゴyg、ヤノダテハゼ、ヒメオニオコゼ、カニハゼ、アンナウミウシ、ヤスジチョウチョウウオ、チリメンヤッコ、キンギョハナダイ群、ミカドチョウチョウウオ、アカフチリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ミナミハタタテダイ、ハダカハオコゼetc.いーっぱい!
さて〜っ初日最後のダイビングは、お待ちかねの〜っイカダダイブとやらに挑戦です!

なにって・・・イカダです(・ー・;)もちろん人力ですから、スピードは出ません。↑ちなみにこの時、ガイドのロトイは漕いでません↑
カメラを向けると、このポーズで「アリガト〜ッ!」って言ってます。

さて、竹で組んだリアルイカダで沖へと移動する事数分。
そこからコントロールでエントリーすると・・・

水中には枝サンゴ畑が広がっています。水深も最大で16mくらいのポイントです。
S水さん、この時周りにい〜っぱい居るニセクロスジギンポに気付いて・・・る??

いやぁ〜何とか無事にダイビングの初日が終わって良かったです。
最悪、初日から観光する?とか言ってましたからねぇ。

今回のダイビングから宿泊まで、全てをお世話になるここノバビーチリゾート。

リゾート内には水深2mくらいのプールがあって、いつでも自由に泳いでOKなーのです!
て、ことで海あがりに早速泳いでみました♪

ついでにカメラを持ち込んで、色々と撮ってみることに(^▽^)

何枚か撮ってみましたが・・・ちなみにこの間、一人ですけどなにかっ!?

結構遊んだんですけど、夕飯までには、まだまだ時間があったので、ログ付けしちゃいましょう。

初日に急遽買物した時に買ったお菓子なんかを持ち寄って・・・
あれ?一人増えてません??

はいっ!説明しよう!
初日、実はマニラ空港でお会いしていたI崎さん。
「行先が一緒ですねぇ〜」なーんて話をした後、はぐれまして・・・

本人は、荷物をピックアップしに行ったものの、飛行機には乗り遅れ、マニラで1泊してからボホール入りされたみたいです。
まぁ〜いろんな出会いがあるもんでして・・・I崎さんとは最終日までご一緒に。




でーはー2日目です。
基本、1本目はイカダダイブでの〜んびりと。その後、朝食を食べてから、ボートダイビングって感じ。
この日はバンカーボートで約40分の、バリカサグのポイントへ行く事にしました。

ここはズバリっ!大物狙いですっ!!



イカダ、いぃ〜感じでしょ♪

サンゴにはデバスズメダイや、フタスジリュウキュウスズメダイや、パープルビューティーなんかがわんさか群れてます(@▽@)

ハゼも、ウミウシもとにかくいっーぱい見れました。

浅いし、魚いっぱいだし、とにかく朝一番って気持ちがイイですねっ!

朝食を食べて、の〜んびりしたら・・・
バンカーボートで40分くらい移動したポイント、バリカサグへ

バリカサグ1本目はカテドラルでバラクーダ狙い!

・・・しかし、みられませんでした。残ねーんっ!


気を取り直して2本目はブラックフォレストでギンガメ狙い!!

・・・でしたが、これまた残ねーん(・_・;)


うーん、しょうがない・・・ま、とりあえずランチですわぁ(^◇^;)
気を取り直して、ガイドの方から再度同じポイントでギンガメ狙ってみましょうとの事。

その移動中、現地スタッフが水面を指差して
「ギンガメ!ギンガメ!!」って。


見ると、ボートの真下でトルネードっ!?


よっしゃーーーっ!!!と、急いでエントリーすると・・・















出ましたーっ!!ギンガメアジのトルネードーーーーーっっ!!!!!!




見れてよかったぁ〜!ここまで来た甲斐あったね♪



でも、このままでは終わらなかったこの日・・・
実はバリカサグから帰る前に提案があった、イカダサンセットダイビング。

狙うは、ニシキテグリです!
見れるかどうかは運次第って言われたものの、メンバー全員「行こう!」って。

はいっ!この時点で本日5本目決定でーっす!


いるかなぁ?テグリちゃーん!
現地ガイド2人が必死にサンゴの隙間を探します。

・・・どのくらい経ったかなぁ?「カンカン!」とタンクを叩く音が!
近寄ってみると(@▽@)いたーーーっ!!ニシキテグリ〜♪

でもー残念ながらー写真にはー収められずー・・・(・з・;)

事前に「写真は無理かもねぇ〜」なんて言われてたんですけど・・・ホント無理でした。



てな感じで、5本も潜ったら、しっかりお腹も空いたので、しっかり食べます!

今夜は何故か鶏づくしでした。
でも、とーっても美味しかったので、何度かおかわりを・・・(・з・;)

デザートは、スイカ♪
この時季にスイカを食べる・・・違和感あるわぁ。

さてと〜お腹パンパンですけど、食べた後は、ロギングタイムです。

その時、初日からお世話になっていたスタッフのトモミさんが来て・・・
あの〜実は私、明日帰国するんです!

そーなんですか(・◇・;)
てことで、皆さんきっちりログブックにコメントをもらってました。

翌朝。この日、トモミさんは帰国。私たちはダイビング最終日です。
朝一番のイカダダイビングに行く前に撮ってもらいました!

どーもお世話になりました。


最終日も3本潜りました。
朝一番のイカダダイビングと、パングラオ周辺で2本。

それにしても、初日からハラハラドキドキで、荷物が届かないんじゃないかって・・・
でも、なんとか無事にダイビングが出来てホッとしました。


最後まで、なんやかんやと見れたボホールの海で11本を潜り、ダイビングを大満喫したメンバーは、午後から観光&ショッピングに出かける事に。


血の同盟の記念碑⇒バクラヨン教会⇒そして、ボホールに来たらこれを見なきゃ!
と言う事で、世界最小のメガネザル、ターシャに会いに行きました。

みんながカメラを構えているスグ近くで木にしがみついてます。
握りこぶしくらいの大きさかなぁ。大きな目でこっちを見てます。

最終日の朝、今回ご一緒して頂きましたI崎さんと、現地スタッフのアリサワさんに・・・
また一人増えてます?
実はH部さんもI崎さんと同じく、乗り継ぎで送れーの、翌朝リゾート着みたいな(・_・;)
ご一緒させた頂きましたので、最後にみーんなでパチリっ!

私・・・タイミングが良いのか悪いのか、キャプテンに顔をペロリッとされたもんで、こんな感じに(≧▽≦)

まぁ、滞在中は良く遊んでもらいましたからねぇ♪



あっと言う間の5日間、ボホールともお別れです。

タグビララン空港からマニラで乗り継ぎ、関空へと・・・

・・・って行くはずだったのにぃ!何で最後までぇ???

もともと、タグビラランで渡されたチケットを見ると、マニラ発の便が35分送れてました。
その時は、まぁイイでしょ。って思ってたんですけどね。

マニラ空港で関空便の時間をチェックすると・・・はぁ?15:45発??どーいう事なん???
この時点で定刻より1時間20分も遅れてるしっ!!

この時思ったのは・・・そう!関空からのバスの時間!
予約しているバスは、最終便で、しかも定刻通り飛んで1時間55分の余裕があるけど・・・今は35分しかないっ!

えーっ!こりゃバスには間に合わんかも!?

ここで、Kイントラにメール(S水さんありがとうです!)し、とりあえず関空までインナー号で迎えに来てもらう段取りにしました。
案の定、飛行機に乗り込んでから・・・飛ばんし!順番待ちで飛ばんしーーーっ!!

なので、関空から岡山インターまではKイントラ運転のインナー号で・・・

もう、笑うしかありませーんっ!!

とまぁ、初日から最後の最後までハプニング続きのボホール。ある意味思い出に残ったかな(・_・;)なんつって・・・

ご参加頂きましたS神さん&S水さんご夫婦には色々とご心配をおかけしました。
ノバビーチリゾートの皆さんもお世話になりました。
どうもありがとうございました!!


さてとっ・・・次はドコ行く?
byなべっち


最後に、ボホールのお土産をご紹介しまーす♪
最終日に観に行ったターシャが、なんと缶詰になってるんです!
もちろん、リアルターシャではなく、可愛らしいぬいぐるみですょ♪

これ、3種類あるんですけどね、中身がどんな感じか開けるまで分からないんです。
なーので、ひとつずつ開けてみましょう!


では、まず、ノーマルバージョン!


ほぉ〜とってもカワイイでしょ♪
次はこーれ!⇒⇒

なんか、右下の方に”HOT・・・”的な文字があって、缶も赤いです!

何か辛い感じ??
真っ赤なターシャ???



んっ??なんか服着てるし!
しかも、”HOT ITEM”って書いてある。

えっもしかして・・・それだけの違い(・ー・;)
じ、じゃぁ、3つ目のこれは・・・。

この缶には右下の方に”COOL・・・”の文字が書いてあって、缶がミドリっぽい。


ってことは??
何となーく予想ですが、服を着てて、そこにCOOL・・・って書いてあるだけのパターンですか?












って、これも”HOT ITEM”かーいっ!!!

はいっ、オチです。

ここ、笑う所ですよ、皆さん!

現地では大爆笑だったネタですよ〜(・з・;)



最後は、この何だか良く分からない物体。

中身は、みょーーーーーっんっと、もんすごぉ伸びます!

見た目、キモーイとか皆さん言ってましたが、結構ハマってましたね。
甘いお餅みたいな・・・感じ??



で、これをクラッカーに塗って食べると・・・

ウマイっ!!
ティーリッテティーーーーーッ!!
          ♪練って美味しいカラマイで〜した。