2013年2月2日 昨年に引き続き 恩原高原スキー場の氷紋まつりにあわせて冬山雪遊びに行ってきました! 前日からの雨が朝まで残りましたが、リフトが動きだす頃には時々青空も・・・ 当日は2月とは思えない暖かさからか、濃い霧が発生し視界が全く効かない状況も一時ありましたが、「そんなのかんけーねーー」と ばかりにしっかり楽しんで来ました!
今回は、雪遊び企画常連さんであるK橋さんのお友達のK山さんとF山さん、更にT原さんの3名にも加わっていただき、それぞれスキーやスノーボードを満喫! “緩斜面オンリーへっぴりの私”とは雲泥の差!みなさんとってもお上手!!

お祭りということで、たくさんの屋台が出店していました。 当日のポカポカ陽気も手伝って、屋外に特設された場所で揃って昼食をいただきました。 みなさんの選択したメニューはこういう場所で定番の、丼もの、串もの、そして汁物でしたが、ただ一人『さば鮨』!? を食べたのはこの私です。。。(右下写真のテーブル手前の物体です!)

まつりのフィナーレは、夜空を照らす約5000発の打ち上げ花火とレーザービームを使った幻想的で大変素晴らしいショータイムでした!
20分のショータイムが終わると、一斉に帰路につく来場客。。。 われわれは何とか混雑の前に現地を離脱できました!

暖かかったとは言え冷えた身体へ空腹のダブルパンチ! 夕食は身体が温まりガッツリ感のあるものを食べようと云うことで 昨年同様に津山の名店 『豚平ラーメン』へGo!とっても美味しかったです。。。
この後の車内は、みなさん うとうと夢見心地でとっても気持ちよさそうでした。