5月11日(土)
今回、初企画の「しまなみ海道サイクリング」を行ないましたよ。

前日までの天気予報ではどうなることかと心配でしたが、朝にはほぼ雨も上がり、何とか遂行決定となりました。



しまなみへは、インナー号とトラックの2台で行きます。
朝、トラックにみんなの自転車を積み込んだんですけど、T田さんとT村さんは、かなりマニアックなワールドでの話を・・・ついていけませんね(・_・;)



お店を出発して約1時間半で尾道港に到着です。
ここから約70kmを走ります。

最初の尾道大橋は、交通状況が良くないと言う事で、尾道港⇒向島までは渡船で渡ります。


では、今回参加されるサイクリストを紹介。

写真左から、T村さん、A江さん、S水さんご夫婦、ヘルメットが似合わない私、H井さん、S神さん、T田さんの計8名。

インナー号にNイントラ、トラックはKイントラが運転します。



一つ目の橋、因島大橋を渡ります。因島側は霧で見えませんが・・・

橋の上では、KイントラとNイントラが待ち伏せ。
向島⇒因島へと渡ります。この頃はみんな、まだまだ皆余裕の表情です。



二つ目は生口橋です。因島⇒生口島へ渡ります。





3つ目、多々羅大橋です。ここまでで約35km。でも、まだまだ全体の半分・・・生口島⇒大三島へ渡ります。

ここでもKイントラとNイントラが待ち伏せ。多々羅大橋をバックにパチリッ!
ここまで来る間に、何台もサイクリストと出会いました。
すれ違いざまに「こんちは〜!」とか「ハロ〜!」とか挨拶して、とっても気持ちいいですね(*^ー^*)♪

さーて、多々羅大橋を渡ったら、お待ちかねのお昼ご飯!


と、その前に、橋の橋脚の部分で「鳴き龍」という何やら聞きなれない現象が起こるという事。

拍子木が置いてあるので、一回「カンっ!」ってたたいてみると・・・

「カンカンカンカンカン・・・・・・・・・」
おぉーーーっ!スゴイ!!

手をたたいても、大声で笑っても、面白いように共鳴します。

ちなみに、自転車か徒歩じゃないと体験できませんので。




お昼には、名物「マハタ」のにぎりや、お刺身、そしてB級グルメの「焼豚玉子飯」を堪能して、4つ目の大三島橋へ。
大三島⇒伯方島へ渡ります。



伯方島はあっけなく終り、5つ目の伯方・大島大橋を渡って大島へ。

橋を渡って少し走ると目の前の海が結構凄かったねぇ。

海・・・だよね??ってくらい激流です。




そしてついにキターーーっ!最後の橋、来島海峡大橋です。
ここに着く頃には、日差しも強くなって、汗ばむ陽気に。



と、言う事で・・・



やりましたーっ!リタイヤも、トラブルもなく、全員無事に完走です(>▽<)疲れた感じの一枚です。

サイクルメーターを見ると、走行距離は71kmで走行時間は4時間44分という事。
全行程での所要時間は、7時間40分ってところでしょうかね。

まーホントにみなさん頑張りました。
途中、S神さんはお腹が空いてリタイヤ寸前だったし、S水ご主人は信号で止まる度に「疲れたぁ・・・」が口癖になってました。



さーて、しっかり走った後は、今治名物やきとりを食べて飲んで、温泉につかって、後は岡山まで車内でお休みなさーい!
     

「新味鳥」と言うお店で打ち上げ〜♪あっ、名物の「せんざんき」も忘れず頼みました。美味しかったぁ〜(*^▽^*)




今回は初企画にもかかわらず、沢山のサイクリストの方にご参加頂きありがとうございました!
なんか、来年も・・・とか、毎年・・・な〜んて声も上がってたようです。

今回参加できなかった方も、その時はぜひチャレンジしてみて下さいね〜☆


byなべっち