【7月12日のようす】
AM7:30 インナースペース出発 ⇒ 兵庫県 ⇒ 大阪府 ⇒ 京都府 ⇒ 滋賀県 ⇒ 三重県 ⇒ 愛知県 ⇒ 静岡県 ⇒ 神奈川県 ⇒ そして終点東京浜松町には、PM17:00到着!
700km弱の旅ですが、道中SAをはしご。楽しみながらののんびり旅です!
乗船前に、海鮮居酒屋でワイワイ楽しく飲んで食べて・・・  (なぜか、地元に近い山陰・境港直営のお店をチョイス!)
御蔵島は条件付きでの出港でしたが、東京の素晴らしい夜景に癒されながら就寝。 「明朝は、きっと御蔵島へ上陸できる!はず・・・」

【7月13日のようす】
三宅島到着の船内アナウンスと同時に下り便の御蔵島欠航を告げられ、そのまま八丈島へ。 でも、そこは前向きなメンバー、「八丈島も見れてよかった!」って・・・
八丈島を折り返し、お昼にようやく御蔵島へ上陸出来たメンバー一同!喜びもも一入です!

到着後は、早速山登りに挑戦! 標高850m御蔵島で一番眺めのよい長滝山山頂を目指します。 この時期、山頂付近は霧に覆われていることが多いそうですが、この日は台風の影響か強風で霧もどこかへ飛ばされてしまい、素晴らしい眺望でした!
無事に御蔵島へ上陸出来たこと、
素晴らしい眺望の長滝山登山を堪能したこと、、

そして、、明日からのドルフィンスイムを期待して、、、



   「かんぱぁ〜い!」


この日は、山登りの疲れもあってか、わたくしを筆頭にみなさん非常に早い就寝!

【7月14日のようす】
御蔵島の言葉で“たけのこながし”(この時期に吹く南西の風)が吹き付ける中、ドルフィンスイムに出発! イルカたちはどうやら波の高い島の南や西側で波乗りを楽しんでいるともこと・・・ 島の東側は、折しも島の大規模な土砂崩れの影響で土砂が海に流れ出し、水中の視界悪し↓↓
イルカは居れど、私にはその姿は確認出来ず・・・
この日のお昼休みは、里の観光も含めみんなで食事に! 定番写真撮影スポットである郵便局と駐在所の前で集合写真を。 数年前の来島依頼だれもしなかった美々庵さんの店先の地面に描かれたイルカに抱きつくメンバー・・・(ほんま、よーやるわ!)
昼休みにピンクのイルカとそい寝したお陰なのか!? 午後からのドルフィンスイムは、海況も少しだけ落ち着き島の南側へ・・・ 波こそ高かったものの、碧い視界の良い海に居るわ居るわイルカたち。。。 もう、夢中で泳ぎましよ!
本日は、K野さまのバースデイ! 手分けして島内でゲットしたロールケーキとローソクで、ハッピー バースディ!!(正直、この島で希望の品物をゲットすつことは非常に難しい・・・) そして、丁やさんからオリジナルワインもいただきご満悦のK野さま。。。 こんな素敵な環境で、思い出になったことと思います!

   ♪K野様 お誕生日おめでとうございます!♪


女性陣はどこまでも元気! 丁やさんでの晩餐を終えると、ガチャポンをやるためにそれぞれが200円だけ握りしめ、いざ、ガチャポンのあるカンブリさんへ。。。
「飲んで行こうか!?」とお誘いすると、カンブリさんのイイ雰囲気に誘われるがまま、「200円しか持ってないよ!」と言いつつもカウンターに座る4名。「一体、だれが支払うのでしょう・・・?」


最後に酔い集一行は、流れ☆を見るためヘリポートまで移動!コンクリートに寝そべって見る御蔵島の星空は如何でしたでしょうか???

7月15日のようす】
本日もお天気に恵まれ、ついにドルフィンスイムは島を一周しました! 昨日同様、波は半端無く高いのですが、島の南側や西側には多くのイルカたちが遊んでいましたよ!
島東側の土砂崩れが気になる、K野さま。 何度も同じ写真を撮ってましたが、そんなに沢山同じ写真をどうするのでしょう・・・?
楽しい時間はあっという間に過ぎるもの!
もう帰らなくては・・・       
でも、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
海況あやしいぞ! 上り便本当に来るのだろうか??????????????????????????
冷や冷やしましたが、帰りの上り便も何とか接岸! 船上で、ホッとしながら楽しかった思い出に浸り御蔵島を後にするメンバー。 今回のビーサン焼けをチェック!!
PM21:00 船は定刻通り、東京・竹芝桟橋に接岸。 ここから更に一騒動起こった今回の御蔵島ツアー(どうしても気なる方は直接スタッフまで・・・)でしたが、メンバーのみなさんお休みの間に深夜の高速を快調に走り抜け、翌朝6時前にお店に到着しました!
「来年も・・・行きますよ! みなさん!!」