何ともタイミングの悪い事に、15日に台風18号が接近してきやがったっ!!
この日、3ボート(3本目はナイトダイビング)を予定していたんですが、影響が出始める午後からのダイビングは中止になったので、急遽、お店の出発時間を1時間早めて、午前中に2本連チャンで潜ってきました。
朝から雨が降ったり止んだり。
透明度は期待できませんでしたが、海は見る限り、まだまだ穏やかそう。


≪9月15日のデータ≫
■ポイント:大坊主、ゴイシワラ
■天気・気温:雨・25℃前後
■水温:27℃前後
■最大水深:19.5m
■透明度:3〜5m
■見られた生物:ミノカサゴyg、サビハゼ、トビヌメリ、ニジギンポ、コケギンポ、タツノオトシゴ、タコ、キンチャクダイyg、オトヒメエビ、ノコギリヨウジ、ヘビギンポ、キュウセン、ムラサキダコetc.

1本目はやや水深のつくポイント、大坊主へ。何気に初めて行くね(・▽・;)
ダイバーが一人ずつ通り抜けられる穴があって、みんなでくぐって・・・ね(^з^)
 
ちょいと休憩を入れて、2本目はゴイシワラに。
先にポイントに到着していた、オーナーの山崎さんが「でてるーっ!!」って。

なになに??と水面を見ると、ムラサキダコです。
写真はタコっぽく無いんですけど(・ー・;)確かに、ムラサキダコなんですよ。

船の周りをクルクルと何回か回って、ピューーーッて行っちゃいました。

水中で見てみたかったですけどね・・・残念。



さて、ゴイシワラですから、タッちゃんがいっぱいいるポイント。
透明度の悪い中ですが、みんなでじっくり探します。

ここで実力?を発揮したのはK林さん。次々と見つけちゃあ、みんなに教えてくれます。
しっかり探せたみたいで、気が付けば1時間近く潜ってました。
でも、ここは浅めで移動も少ないし、生物を探すには良いポイントです♪




てな訳で、午前中に2本終り、お弁当を食べたところで、ショップから梨の差し入れを頂きました♪
2種類の品種だそうで、上半分が二十世紀。下半分が新甘泉(しんかんせん)って言うまだ新しい品種。

ログ付け前に頂きました。どっちが好みかと言うと、私は新甘泉でしたね。
とにかく、甘い!二十世紀はちょっと酸味が強いかも〜って、先に新甘泉を食べてからかな?

この時期には直売所とかで購入できるようですので、気になった方は・・・また来年か(・▽・;)


海が穏やかな内にエキジットできて良かったですね。
まぁ、ホント近い場所で楽しいポイントですから、またいつでも行きましょう!

そういや、来月頭にもオーダーが入ってますね(^▽^)v



早めに終わって、身体も冷えた事ですから、温泉に寄って帰ることにしました。

岩井温泉での〜んびり浸かり、十分に温まった後は、かろいちでジェラートを食べ、お土産に梨やらっきょうなんかも買い、あとはお店に向かって帰るのみ!

鳥取道に乗った辺りから次第に雨脚が強まり、途中のトイレ休憩も、車から降りたくなーい!って感じです。


お店に帰ったのは20時前。
早いっ!
いぃねぇ〜近いって♪
台風にもかかわらず、ご参加頂きました皆さん、ありがとうございました!

おかげ様で色々と新しい発見もできましたよ〜(^▽^)v
また次回は、内容パワーアップ!出来たら良いな。 byなべっち

ギョサンの裏に石がはさがってるし!いててててっ・・・(×д×)